全てはこの日のために!草津国際へ

 2010-01-31
今年は雪が多いですね。 去年はゴルフに行くのを止め(つきあい1回除く)、レジャー資金をこのスキーシーズンに当てました。自転車やゴルフは年間を通じて楽しめますが、ウインタースポーツはこの時期じゃないと出来ないから、余計に貴重さが増すと言うものです(^^
 
kusatsu01.jpg
来た来た着きましたよ~。ここは「草津国際スキー場」です。スキー場としては高速ICからかなり離れており利便性はとても悪いですが、スキーと良質な温泉が楽しめるお気に入りです。天気は快晴! 山頂からこの光景をみれば関越の事故渋滞6時間コースも報われるというものです(笑)

kusatsu02.jpg
青葉山ゲレンデのトップから。距離は短いですが、それだけに気楽に回数を滑れます。空の青に雪の白が抜群の映えます。

kusatsu03.jpg
トトロ(風味)もいました。他にもトーマスやアンパンマンがいて楽しげです。草津国際は子供連れも多く、下部ゲレンデは家族で賑わっていました。

kusatsu04.jpg
山頂の本白根ゲレンデの雪質は最高です。周りには樹氷も出来ており、青と白の世界に心奪われます。当日は土曜日と言うこともあってお客が多かったのですが、平日ならば山頂からの林間コースは静寂に包まれて、まるで独り占めしたみたいに思えるでしょうね~(^^ 草津国際は長い林間コースが楽しいゲレンデです。ボードよりもスキーがお勧めですね。


kusatsu05.jpg
到着が遅れたので、滑り出したのは午後からでした。普段は9時のリフト開始から滑り始めて14時前後で切り上げるのですが、今日は終了の16時くらいまで滑りました。普段は見ること無い夕暮れ間近の光景も見れました。木漏れ日に雪面が反射してとても綺麗です。

kusatsu06.jpg
一通り滑って、ビールでお乾杯!汗はあまりかかないのですが、妙に渇く喉に染み渡ります・・・。

kusatsu07.jpg
スキー切り上げ後は入浴施設「大滝乃湯」で草津温泉を堪能し、湯畑周辺を散策。湯畑には温泉卵が漬けてありました。写真は湯畑下部です。上部からオーバーフローした分を樋(とい)を通じて流しています。すごい湯量!

kusatsu08.jpg
草津に来たらお土産はちちやの温泉まんじゅうで決まり!茶色の普通の小豆あんと白のこしあん+栗入りの9個セットを買いました。

kusatsu09.jpg
ここには今日は行きません(笑) 帰りに焼肉を食べて使ったスタミナ分を補充し帰路に着きます。 草津国際はスキーを始めた頃から気がつくと行っているスキー場です。スキー→温泉→焼肉はもう黄金パターンになってます。去年2008-2009シーズンは2回滑りに行きました。今シーズンは3回の予定で、初回は最高の出だしとなりました。
関連記事
タグ : スキー 草津国際
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://nnnhh.blog.fc2.com/tb.php/129-b7183b00

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫