歴戦の勇士?

 2010-01-10
飽きっぽくて(結婚するまでは)割とすぐ買い換えたりする性質な私ですが、一部のものは異常に長く使っていたります。

boxy01.jpg
そのうちのひとつが、三菱鉛筆の「BOXY」と言うシリーズのシャープペンシルです。

2本のうちの""の方はグリップにゴムが残っており、塗色も少し残ってます。もう1本は色は""でした(^^; もう塗装は全て剥げてプラボディの地黒が剥き出しでクリップも錆々です。グリップのゴムも全て千切れて無いです。

確かコレを使い始めたのは小学校の5年か6年くらいでした。かれこれ20年強経っています。当時はまだシャーペンはオシャレ筆記具?みたいな扱いだったか、ぼちぼち鉛筆から主導権を奪いつつある時期だったような記憶があります。ボタンで飛び出す筆箱も健在でしたねー(^^)  この青い方のシャーペンは特にお気に入りで、学生時代まではバリバリ現役。

社会人からは仕事場では使わないものの、家での書き物などにはまだ普通に活躍しています。当時の値段は不明ですが、そんなに高くないはず。でもこの耐久性。日本の物造りは素晴らしい・・・知らなかったんですがこのBOXYシリーズ、一時期「復刻」していたんですね。

復刻版↓
boxy02.jpg

"愛着があって長く使っている"わけでは無いですが、"長く使っているうちに愛着が湧く"というのをこの歳にしてようやく理解しつつあるこの頃でした(^^;

関連記事
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://nnnhh.blog.fc2.com/tb.php/127-8e2029b9

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫