乗鞍へ! (2日目)

 2011-08-17
 乗鞍まったりヒルクライム。

nk14.jpg 
早起きして高原の朝を堪能。今日はいよいよメインディッシュの2日目。
 nk15.jpg nk16.jpg 
nk37.jpg 
宿のおいしい朝ごはんをいただき、エネルギー満タン。宿の主人に玄関前で集合写真を撮ってもらう。

nk17.jpg nk18.jpg 
nk19.jpg 
出発!
おろしたてのビアンキジャージで気合たっぷりのエイジ氏。いつの間にかチューブレスタイヤにしてて、昨日は300kmも自走してきたM氏。そしてクロモリ+フラペで頑張るY君。

nk20.jpg nk21.jpg 
山頂はやや雲がかかってみえるけど、天気は上々。気温は27度くらいかな?やはり高原は涼しくて走りやすい。

nk23.jpg nk22.jpg 
三本滝のパーキングで一息。自家用車はここまでしか入れないので、他の登山客はバスやタクシーに乗り換えて登っていく。このバスが道が狭いわりに結構飛ばすので、コーナーではミラーに注意して進む。後から来たら止まって避ける。

nk24.jpg 
乗鞍エコーラインは所によりこの狭さ。ここを大型バスが。それ以外はかなり快適な道かな。勾配はコーナー内側がきついので、下ってくるローディーに気をつけながら、外側の緩い場所を選んで走った。それにしても、上っていく方・下ってくる方、皆さん挨拶が爽やかで気持ちがいいね。

nk25.jpg nk26.jpg 
延々と登っていくと、雪渓が残っている場所まで来た。スキー・スノボを楽しんでいる人々が。好き者はどこにでもいるなぁ。

nk27.jpg nk28.jpg 
登ってきた道程が下方に見える。先行していたので下のコーナーを登るY君が見えた。 そしていよいよ森林限界へ突入。自転車では初めて来る標高。雲が下がってきてしまい靄がかかりがちになってきてるが、全く見えないほどではない。かなり涼しく、止まっていると汗が冷えて風邪ひきそう。
nk29.jpg 
到 着
畳平までキタ――――――――――――――――!!

nk30.jpg nk36.jpg 
畳平にはけっこうな数の自転車人が来てた。これはごく一部。他の場所には集団で何台も止まってた。圧倒的にロードが多く、一部にクロスバイクとランドナー。ぱっと見た感じではミニベロは見あたらなかったかな?それにしても Y君、頑張ったねぇ。

レストランでありがたく肉無し飛騨牛カレー(観光地価格)をいただき、同じ道を下って復路突入。8月とはいえ、乗鞍の下りは寒いのでウインドブレーカーを着込む。

nk31.jpg nk32.jpg 
あれだけ苦労して登ってきた道も下りる時はあっという間。道が狭いので膨らみすぎに注意。それにしてもシュワルベ・アルトレモR1は限界知らず。わっち程度のスキルじゃ限界なんて遥か先のよう。

nk33.jpg 
乗鞍高原の観光センターまであっという間だった。さすがにココまで下ってくると暑い。ここで別ルートを行くM氏と別れ、3人でまたあの恐怖の野麦街道を帰る。でもトンネルはともかく全体に下り基調なので、昨日の行きよりは楽な印象。松本まで短く感じた。

電車の発車時間まで余裕があったので、やや蛇足感があるが松本城をチラッと見学し帰りの輪行準備。

nk34.jpg nk35.jpg 
帰りの特急スーパーあずさ車内にて。デッキへ置くとかなり場所を圧迫。この日は最後尾車両を取ったのだが、検札で車掌がけっこう出入りするので邪魔くさそうだった。スーパーあずさでデッキ狙いなら、先頭車両がいいかも。ためしに座席後ろにも入れてみた。フルリクライニングでこの状態なので、1台なら十分入るスペース有り。

mapnk.jpg 
ルートはこんな具合。完全往復ルート(ルートラボへリンク)。

乗鞍はとても良い場所だった。今回はエコーラインを登ったが、次に行くことがあれば今度は平湯からのスカイラインのほうを登ってみたい。
関連記事
タグ : 輪行 サイクリング
コメント
こんにちは!

乗鞍お疲れ様でした。

涼しそうだし、景色が良さそうでロードもいっぱいいるなんて楽しいですね。
いつかは行ってみたい場所ですが、どうも凄く遠く、辛そうというイメージがあってなかなか・・・。
でも松本からいけるんですね!思ってたより近いです。

まだ雪があるなんてびっくりです!!
【2011/08/17 14:02】 | かたびー #no8j9Kzg | [edit]
かたびーさん
コメントありがとうございます。
今回は輪行したくて松本から走りましたが、正直、トンネルが予想外に厳しいです。時間があれば塩尻から峠一つ越えで乗鞍高原へ入る方をおすすめしますが、車で乗鞍高原まで乗り付けて、上って下りてくるだけでもお腹いっぱいになれますよ!
【2011/08/18 10:17】 | kanana #SEFye3cg | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://nnnhh.blog.fc2.com/tb.php/12-b1fd3f3b

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫