素人インプレ:パナレーサー・クローザー(700×25C)

 2009-11-10
airbase25.jpg
AVENUE純正のタイヤは下り坂で後輪がズルズルと外へ逃げるような不愉快な感触がありまして、つまるところグリップ感が無い。

そこで、タイヤを交換することにしました。サイズは700×28Cから700×25Cへ変更です。

選んだ銘柄は「Panaracer CLOSER(パナレーサー クローザー)」です。ロード用の完全スリックタイヤですが、25Cと太目をチョイスしたのでクロスバイクでも十分使えます。 ラインが入ったカラーリボンタイヤもありますが、あえて黒一色をチョイス。サイドウォールの装飾はタイヤ銘柄以外は一切無いので、良く言えばスパルタン。悪く言えば野暮ったいという印象です。幅は25Cですが思っていたよりも太く見えるので、ぶっちゃけ23Cを買っときゃ良かったと後悔。

さらに、これならフレームカラーなりにあわせたカラーリボンタイヤを選んだ方が見た目に華が出て良いかもしれませんね。 純正タイヤを外したところ、製造メーカーはチェンシン。中国製ですね。ビッグスクーターとかのタイヤでも時々聞くメーカーですが・・・あまり良い評判は聞きませんねぇ。プラスチックタイヤとか・・・。

秤に載せて重さを量ったところ、1本460gありました。 お、重っっ!!

え~、タイヤだけで2本あわせて1kg弱いってんの? クローザーの公称重量が25Cで240gだから、タイヤ交換だけですごい軽量化です。交換作業はいたって楽勝でした。ケブラービードだからきついかと思ったら、最後まで手ではめ込めました。拍子抜け。サイドウォールはペラペラで軽さの反動がモロに出ている感じです。推奨空気圧は90-140PSIとロードタイヤでも高めかと思います。

普段は110PSIくらいで調整しています。 装着して200km走ってのインプレです。 乗り心地は可も無く不可もなくという感じです。違うホイールでですがブリヂストンのエクステンザRR2も使っていましたが、乗り心地はあちらの方が良かったです。転がりは良いと思います。24km/hくらいまではクロスバイクでも軽く持っていけます。

空気圧を高めれば、それだけどんどん軽快感が増しますが、乗り後心地の悪化レベルと正直に正比例しています。グリップはしっかりします。やっぱり舗装路では、自転車をバンクさせてもグリップ感の変化が少ないスリックタイヤは、乗っていて気持ちが良いです。

耐パンク性能は不明です。ただ私は結構ラフに乗るほうで、タイヤはロックさせて遊ぶわ、ドリフトはするしガレ場に突っ込むし段差はガンガン上り下り・・・で、タイヤには割りと厳しい乗り方をしますが、今のところパンクはしてません。耐久性はう~~ん?あまり距離を乗らないので磨耗は大してしてません。その前にサイドウォールが微妙にひび割れてきているので、そっちの方が裂けないかと心配です。 総括すると、値段を考えると良いタイヤだと思います。

ロード用のタイヤは結構値が張るので、2000円台でこの性能なら「あり」でしょう。

関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://nnnhh.blog.fc2.com/tb.php/116-9578f26f

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫