サイクルコンピュータ・キャットアイ「CC-MC100W」

 2009-08-30
airbase購入と同時にサイクルコンピュータをつけました。最近、総走行距離がやっと500kmを越えました。 距離の伸びはゆっくりめですね。なかなか長距離を走るとなると、1日か最低半日はかかるので、家族とのスケジュール調整が大変です。

airbase09.jpg  
「キャットアイ CC-MC100W」です。 こういう自転車パーツといったら「キャットアイ」ってくらい有名ですね。

取り付けはステム上にしました。製品にハンドルバーに付ける台座と、ステムに付ける台座が両方入っているので親切です。 これはワイヤレスモデルの一番安いモデルですが、普通にサイクリングに使うには十分すぎるくらい機能満載です。走行距離、走行時間、平均速度、最高速度が2つ記憶できるので日によって分けたり、長距離で行きと帰りを別に記録したりと、色々と使えます。

総走行距離もずっと記録してくれるので便利ですね。 ワイヤレスはフレームにケーブルを這わす必要が無いので、取り付けが簡単で見た目がすっきりしています。ごくたま~に信号を拾えてない?って時があるような気がしますが、少々の誤差は気にしないのが精神的によろしいかと。 価格と性能が非常にバランスが取れていて、コストパフォーマンスに優れた製品ですが、バックライトのボタンだけは押しづらいですね。背面にあってステムとの隙間が少ないので、走行中に押すのはけっこう危険です。

まぁ、昔はバックライトなんて無いのが普通だったので、廉価モデルであるだけで十分という感じです。 漫然と走るよりも走行距離などの"結果"や、速度などの"過程"が目で見て分かる方が楽しめるし、モチベーションアップにもつながります。サイクルコンピュータは「百利あって一害なし」のパーツだと思います。
関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://nnnhh.blog.fc2.com/tb.php/102-9833788f

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫