初めてのヘルメット OGK「リガス」

 2009-08-25
普段、自転車に乗るときは帽子をかぶっているのですが、夏は意外と風通しが悪く"蒸れる"ということと、他の自転車乗りの方々を見ていると、ヘルメット率が結構高いということに気付きます。

「自転車でヘルメット」・・・なかなか抵抗があります。

「ヘルメットは自分に似合わない」。かぶらない理由はコレに尽きると思います。私もそうです。でも、自転車を正しく、マナー良く乗りたいと思うようになるとヘルメットは避けて通れない気がします。 悩んで、被っている人の話を聞いて・・・やっぱりヘルメットを購入することにしました。 ヘルメットを多めに展示してある自転車店で試着し、大きさをチェックしてみました。


OGK、MET、GIRO、LASなど被り比べてみると、その違いにビックリしました。まったくはまらない(頭に乗ってるだけ)モノがあれば、横は良くても前後がブカブカとか現物のフィッティングの重要度はかなり高いです。ネットの書き込みにある「通販で買うと失敗する」という理由が良く分かります。 調べたところによると、私の頭は日本人に良くあるタイプみたいです。

m_kao.gif
絵で表すとこんな感じ。側頭部が出っ張っていて後が絶壁。 逆に欧米人は頭が丸く前後に長いんだそうです。だから、欧米人向けのヘルメットは日本人の頭に合いにくいのだとか。 最終的に値段と被り心地で決めたのは、「OGK REGAS(リガス)」にしました。私の変形頭にすっぽり嵌ります。さすがOGK。国産メーカーだけあって、日本人の頭を良く分かっているみたいです。使用者が多いのにもなんとなく納得。

OGK_helm.jpg
通勤で夜も走るので、なるべく反射率の高そうな白系をチョイス。2009年モデルのフェニックスホワイトと言うモノです。

不死鳥の模様がプリントされているのですが、近くで見ても良く分かりません (^^; どちらかっていうと、パッと見、大理石模様のように見えます。走っているとほとんど分からないと思います。 早速、装着して走ってみました。

う~ん、快適♪

想 像以上に良いものです。風が入って比較的涼しく、かつヘルメットを被るとモチベーションが上がり、「ちゃんとマナー良く走らねば!」って気分になります。 当然、安全性も増しています。 「似合わない」って理由はとりあえず無視することにしました。OGKのヘルメットが大き目なせいか、はっきり言ってキノコってますが、この安全・快適さに は代えがたいです。

まだ、ヘルメットを被っていないと言う方、一度被って走ってみてはどうでしょうか?きっと世界が変わる気がしますよ!
関連記事
タグ : ヘルメット
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://nnnhh.blog.fc2.com/tb.php/100-26d75088

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫