MTBを子供に合わせて改造

 2017-04-29
グランジ ステム 45mm
いただいたGIANT XTC2をさらに子供の体に合わせて細々と改造しました。

サイクリーでグランジの45mm中古ステムを買ってきて交換。これでぐっとハンドルが近づきました。

キックスタンド
キックスタンドも装着。アマゾンで999円のやつ。中華製ですが思いの外いい作りしてます。aliexprressでも同等品が1,200円近辺なのでお買い得。ただ、もう少し足が短いといいかな。26インチだと傾斜角が少なくて簡単に反対側に倒れそう。中身の芯を少し切って短くしてしまえばいいのだけれど。

ギザプロダクツ チェーンガード
ズボンのまま乗ることが多いと思うので、GP(ギザプロダクツ) SW-722 チェーンリングカバーを取り付け。アウター46tでちょうどぴったりサイズです。48tだとギアがはみ出るかも。

ギザプロダクツ チェーンガード
取り付けは簡単かつ秀逸。チェーンリングボルトは筒状に貫通してるので、裏側からそこを通して木ネジでもってチェーンガードを固定します。PCD104限定ですが、費用対効果が高い製品です。

ギザプロダクツ チェーンガード
アウターに変速したときのクリアランス。ギリギリですが当たっていません。変速に影響なしです。

これでようやく完成形かな。丁寧に乗ってくれるといいのだけれど。


ポチッとお願いします(o'ー'o)
関連記事

マビック・コスミックカーボンのフリーボディ点検

 2017-04-27
Hさんよりマビックのディープホイール「コスミックカーボン」、通称コスカボを譲っていただきました。

スポークが錆錆で手入れに難儀しましたが、なんとか見てくれが悪くない程度まで復活。もう少し下地をきれいにして、再塗装したいかな・・・とは思います。

そのコスカボですが、この前乗っていて気になったのがフリーハブの音。空転させると、チュイィーン!と派手な音を出します。これが良いという人も多いようなんですが、やっぱりラチェットの爪が叩かれる音が大きすぎるのは良くないはずなので、念のため点検を行うことにしました。


coscarbo01.jpg
フリーボディを外しました。構造を知り後から気づいたのですが、おそらくスプロケットは付けたままでも外せると思います。マビックのフリーはグリスではなくミネラルオイルを足すのだとか。

やはり少し乾き気味であるように感じたので、オイルをつけ足すことにしました・・・が、外したは良いけど、よく考えたら油が無いっすわ。

・・・・・・タービン油でも付けとくか。

モービルの高性能タービン油を爪とフリーボディの両方に少しづつ付けて元に戻しました。

うん、少し音が小さくなってます。それなりに潤滑効果が出ているようです。まずはこれで様子見。


coscarbo02.jpg
ところで、このフリーボディの外し方が最初分からなくて難儀しました。まさか反フリー側がキャップになっているとは・・・。手で引っこ抜くと、奥に10mmの六角溝が見えたので、反フリー側は10mm、フリー側に5mmの六角レンチでもって軸のネジを外すことができました。


ポチッとお願いします(o'ー'o)
関連記事

MTB再生!GIANT XTC2

 2017-04-26
XTC01.jpg
MTBをいただきました。

2009年式 GIANT XTC2です(たぶん)。 なんとなく心当たりがあり、ネットで出所を調べました。おそらくボクで4代目のオーナーかと思いますが、前の方々の話は面識がないので割愛。

カタログを調べて初期装備と比較すると、フレーム以外のパーツがほぼ換装されています。MTBは未知の領域なので、これが良いのか悪いいのか不明ですが、しばらくぶりに遊べるおもちゃが手に入った!という感じ。






まずは各部のチェック・・・ちょ、汚れヤバイw 


油と砂や埃が混じったものがこびりついて、洗浄油を使いながら洗います。外せるパーツは全て外して徹底的に。

左右クランクも外してチェーンリングも分解して清掃。油圧ブレーキ周りははじめて見る装備なので、付けた状態で出来る限り・・・と。フロントのブレーキパッドは残ってないよと教えられたので、それは交換。

リア、フロント共にホイールの回転に若干渋さがあったので、ハブをばらしてベアリングの掃除と給脂。あいにくデュラグリスを切らしていたので、大型機械用の軸受け用グリスをぶっこみました。なんかいい感じ。

XTC02.jpg
リアディレーラーはプーリー周りがひどかったので、プーリーを外して清掃。再装着にはロックタイトを塗って軸ネジを締めすぎないように固定しなおし。チェーンも伸びて錆も浮いてたので交換。倒した時のディレーラーガードもどきとして、余ってたあさひのハブライトホルダーを付けてみました。

XTC04.jpg
フレームはひどい汚れを水吹きで落として、車用のコーティング剤を塗って艶出し。塗装の削れは・・・ポスカだとアルミに塗料が乗らないみたいなので、後で車のタッチアップペンで補修かな。

XTC03.jpg
BBがゴリゴリいって死んでたので、ここも交換。右ワンがなかなか外れなくてまいった! しかもカタログでは118mmになってたのでそれを用意してたら、外してみたら110mm入ってるし。まさかBBまで交換してると思いませんでした。無理やり変速調整合わせたけどw

XTC05.jpg
ブレーキオイルは全量交換して、グリップも新品に。ロックリング付きなので固定も楽々。街乗り仕様にするので、ハンドル幅を少し詰めました。

・・・と、ここまで修理して乗ってみると、やっぱフレームが小さいDeath。サドルをポスト限界まで上げても足の回転がやや狭苦しい印象・・・。


そんな訳で、ちょうど下の子の自転車が小さくなってきたので、お兄のをお下がりして、コレは上の子に使わせようと思います。子供に使わせるにはもったいないくらい本格MTBなんですけどね(=∀=)
乗らせてみたらやはりフレームが少し大きいので、ステムを短くしてキックスタンドも付けようと思います。


ポチッとお願いします(o'ー'o)
関連記事
タグ : MTB 修理 GIANT

久々?本牧に向かって自転車オフ

 2017-04-24
DBKof17042316.jpg
2017年4月23日― チームDBKの自転車オフに参加して、本牧まで行ってまいりました。
ここのところ自転車オフはす~ぱ~ご無沙汰でしたので、待っていた皆さんも多かったんじゃないですか?なんだかんだで総勢14名の大所帯なオフ会となりました・・・というお話。




DBKof17042201.jpg
目的地はDBKのスポンサー?でもあるおいちょさんの本牧珈琲ですが、集合場所は多摩水道橋。本牧に直で向かえば近いですが、あえて東京に向かって走ります(笑) 橋のたもとの東屋に続々登場。おっと、同じく大和からKarzさんもわざわざ来てますよ。お互い変人ですねぇ。

DBKof17042313.jpg
恒例となりました集合写真。ピンクジャージの塊もなんか久々?

DBKof17042202.jpg
まずは海方向へ向かって多摩川を下っていきます。前を行くはマトケンさん。多摩サイの右岸ですが、花が咲いていい雰囲気。これで道幅があれば完璧なんですけどね~。人の多さと道幅が全くマッチしてないのが多摩サイです。マトケンさんが途中の段々堤防をサーキットの跡なんだよと教えてくれました。もしかしてコレかな!?

DBKof17042203.jpg
後ろはKさん。ケガが完治してないので無理は禁物ですよ~。SRAMのワイヤレス電動コンポ、eTapがすごく羨ましいぞ!

DBKof17042204.jpg
前を行く半分と完全に分かれてしまって、しかも先行しているようなので、鶴見川の橋近くで一時停止。しばらく待っていると、林檎議長を抱える半分がやってきて無事合流。

DBKof17042205.jpg
全員揃ったし、じゃあ行きますか!と発進直後にKさんにパンク神降臨。・・・いやー、この素晴らしいネタ提供に、パパラッチ共のカメラが鳴りやみませんw おまけに今日デビューの70mmという超ディープホイールの修理に悪戦苦闘。

DBKof17042206.jpg
パンクを脱し国道1号を子安の辺りで15号へ移り、そのまま横浜中央市場からみなとみらいへ。目的地に向かう=家に近づくってなんか最高なんですけど(笑)

DBKof17042212.jpg
千葉からnobuoさん。いつも撮る側なので、たまには撮られてください(*´v`) 右手の看板の向き、逆じゃね?

DBKof17042314
赤レンガにて。

DBKof17042207.jpg
だいぶ時間も押してきているので、先にご飯を食べてからおいちょさんのところでゆっくりしようという運びになりました。それにしても今日はとてもいい天気。

DBKof17042208.jpg
山下公園を過ぎて本牧へ向かう途中・・・あれあれ、なんか一人増えてますけど。 自転車にまたがってるmasaさん、お久しぶり!

DBKof17042209.jpg
自転車を本牧珈琲に置いて、先にお昼ご飯。目の前のどん亭で牛すき鍋定食。色々な話題に華が咲きます。masaさんとは高血圧の話(´∀`;)

DBKof1042315.jpg
そして集合写真大好きw まぁ、このノリがDBKですよね。

DBKof17042210.jpg
昼食後はおいちょさんのお店で食後のコーヒーをまったりいただきました。あ、もちろん売り上げにも貢献してますよ!おいちょさん、ご無沙汰してました。

DBKof17042211.jpg
奥様の見えざる糸に手繰り寄せられるようにセバスさんが先に離脱。本牧公園にまだ桜が咲いてるよ・・・と誰かが言ったので、公園内を歩いて散策。・・・咲いてないw

DBKof17042317.jpg
集合写真大好き その2w 公園内で一番高い展望台のてっぺんで。うっすらとスカイツリーも見えました。

本牧公園を後にして、東京へ戻る組みと神奈川に残る組みに別れ解散。karzさんと少しご一緒した後、和田町辺りで裏道に入ってずるずると自宅方面へ走って帰宅。

陽気も相まって実に爽快なライドでした。なんだかんだで91kmを走りました。昨日と合わせて170kmっす。


ポチッとお願いします(o'ー'o)
関連記事
タグ : DBK 本牧珈琲

ど平坦路を征く!つくば りんりんロード

 2017-04-23

2017年4月22日―
茨城県は土浦市土浦駅と桜川市岩瀬駅をつなぐ、廃線跡をサイクリングロード化し「つくばりんりんロード」を走ってきました。海や川沿いでない超平坦ルートはなかなか楽しい道でしたというお話。




rinrin001.jpg
土浦までは輪行でGO!本日のお連れ様は同じ会社のYさんとKさん。特にKさんとは初めてご一緒します。土浦駅西口から少し走れば、すぐにりんりんロード入口です。赤い舗装と案内板があるので見つけやすいかと思います。

rinrin002.jpg
うーん、この風景w 旧筑波鉄道の廃線跡をサイクリングロードに手入れしなおしたものです。なんとものどかな風景が続きます。本当に鉄道があったのか?ってくらい発展していませんが・・・。

rinrin003.jpg
レンコン畑だそうです。茨城はその筋で有名なんでしょうか?

rinrin004.jpg
八重桜・・・だと思います。このルート上には桜がかなり植えてあるのですが、残念ながほぼ散っていて葉桜でしたが、それでも彩を添える花々は綺麗でした。桜の時期は桜がトンネル状になって、さぞかし美しい景色なると思います。来年、再チャレンジかな!

rinrin007.jpg
筑波山近くまで来ました。写真左手は筑波休憩所で、おそらく筑波山へアタックする自転車のフレンズwがたくさんいました。

rinrin005.jpg
この辺りで少しルートを外れて沼田の町に移動します。沼田屋本店で糖分補給タイム。

rinrin006.jpg
揚げ饅頭の一種ですが、カリカリの歯ごたえと甘みが絶妙な美味しい饅頭です。りんりんロードに来たときは是非立ち寄りたいポイントですね。

rinrin008.jpg
まっすぐに引かれた線路跡のサイクリングロードは、少し退屈であります。ですので、アクセントとして山上にある雨引観音までヒルクライムです。距離が短くて角度があるところは、少し湘南平に似てますねぇ・・・。
登り切ってお堂見学。桜が咲いていて、赤いお堂と絶妙のコンビネーション。敷地内も整備されていて、なかなか見ごたえがあるところです。

rinrin009.jpg
今年は桜をまともに見れなかったので、見事な花が見れて良かった・・・。

rinrin010.jpg
なんかイイ感じに京都っぽくないですか?朝焼けや夕方とか、空が鮮やかな色の時に撮り直してみたい風景。

rinrin011.jpg
なんか、鳥がいっぱいいるんですよ。なぜか。孔雀、鴨、アヒル、にわとり等々。なんか意味があるんですかね?

rinrin012.jpg
山門にて。これは敷地の内側からですが、ホントは外側からの桜が有名みたいです。でも散っちゃってたんで・・・。

雨引観音をあとにすると、ほとんどゴールの岩瀬駅。冒頭の写真を撮って、りんりんロード、コンプリートであります! ここにきてちょうどお昼時でしたので、岩瀬の町中にある中華料理屋でお昼ご飯。ロードで走ると、やっぱり40㎞は割とすぐですね。

rinrin014.jpg
計画当初は水戸に向かう予定でしたが、事情により小山に変更。国道50号を消化試合気味に西に驀進します。バイパス道路は車のスピードレンジが高くて怖いです。でもここしかずっとつながってる道もないので(苦笑)

JR小山駅に着いたら家まで輪行で帰宅です。


今回のルート。

ガーミンを持ってくるの忘れてルート不明で走ってましたが、そんなのいらないくらい単純な道のりでした。りんりんロードは超平坦で楽なルートですが、川沿いサイクリングロードと違って、一般道との交差が多いので仕切りの鉄柵が多いです。横切るときも車に注意しないと危ないです。
でも、時期がいいと道沿いの花がとてもきれいなので、そこを狙って走るのもいいかもしれません。整備は熱心に行われていて、ジェントルにのんびり走りたいと思わせる道でした。


ポチッとお願いします(o'ー'o)
関連記事
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫