オタ道まっしぐら

 2017-01-31
学生の頃はマンガ好きか高じて、サークルに入って同人活動などをいそしんでいたこともありましたが、社会人になってからすっかり鳴りを潜めて、まるで一般ピーポーのように生きていましたw

それが昨年、Tさんと知り合ったがゆえに、またフツフツと暗黒面が表に出てきてしまいましたねぇ。最近、記事にオタ成分が多いのはそのせいです(笑)


きっかけはTさんの持っている「VAIO Z CANVAS」に触れたこと。そのデジタル画材の進化に心底驚きました。


社会人なりたてのころ、MacのGUIに衝撃を受けPowerMacを買い、デジタルで絵を描いてみたくてPhotoshop3.0とワコムの板タブレットを導入。フォトショは、アンドゥーにより簡単にやり直しができる。レイヤーという概念により線画と塗りの使い分けが可能。マスクによる塗り部分の分離など、紙に描くのとは全く違う便利さに虜になりました。
そして板タブレット。(確か)フォトショ側が対応していなかったため筆圧感知はあまり意味がなかったですが、マウスで線画を描くよりは格段に操作しやすく描きやすかったです。
まぁ、本物のGペンみたいに線が流せないとか、ペン先とカーソル位置がえらくずれるとか、定規が使えなくて直線が引きにくいとかいろいろ苦労もありましたが、カラーで描くときに画材を机に広げなくて良いというのはすごく違いました。


・・・時は流れ、PCで絵を描くどころか、絵を描くこと自体から遠ざかっていた今日この頃に件のVAIOショック!

板タブどころか、液晶タブレットはこんなに進化してるのかー・・・かー・・・かー

Cube i7 Book
てなわけで買ってみました、Windowsタブレット。
ま、正直いいまして同人活動に復活するわけではないので、それほど本格じゃなくていいわけです。ところがワコムデジタイザやその他の筆圧感知搭載の液晶タブレットとなるとAppleのiPad ProとかマイクロソフトのSurface Proとか、なかなかいいお値段するわけです。

そんな中、中華タブが相当安く、性能もまずまずというではないですか。飛びつきましたね。いつものAliexpressからの購入で、おおよそ37,000円。日本では売っていないcube i7 bookというモデルです。純正キーボードとペンを買うと高いので、板だけ買ってペンとBluetoothキーボードは適当に安く別途購入。

CPUとかの性能には詳しくないのですが、クリップスタジオというお絵かきソフトでもって少し描いていますが、処理が重いとかファイル展開が遅いとかいうのは無いです。非常に快適です。

でもやっぱり紙に描くのとは根本的に違うので、その感触や描きの進め方に慣れは必要です。しかし新種の画材だと思えば、そんな試行錯誤も面白いと思えます。まずは一作品仕上げてみてどうかな?ってところですねd(゚ε゚*)


ポチッとお願いします(o'ー'o)
関連記事

ふらふらと遊びまくり

 2017-01-29
GP20170114.jpg
1月の土曜日はなんだかずっとフラフラと遊んでおりました。 第一土曜日に予約を取り逃がした「ガールズ&パンツァーカフェ」。第二土曜日にリベンジ。キャンセル待ちで滑り込み、なんとかイベント終了前に堪能することができました。

・・・・まぁ、高いよね(笑) 食事してジュース飲んで軽く3000円超えてくるからw

第三土曜日は家族と中華街あたりへお出かけ。猛烈に風が強い日でした。


そして、1月最終週。土曜日ではない日曜日、久々に自転車乗ってきました。

江ノ電
冬は日が出ている時間が短いので、自転車で気持ちよく走れる時間も限られてきます。あまりナイトランは好きではないので、冬季はどうしても一発の距離が短くなりますね。ですので、またあてどもなく鎌倉方面。

鎌倉宮
正月にお参りできなかった鎌倉宮に再チャレ。さすがに人はまばらで、参拝余裕でした。よこしまなお願いをして、早々に退散。




今期のアニメで「南鎌倉高校女子自転車部」という自転車アニメが始まりました。その名の通り鎌倉が舞台で、話の折々に鎌倉の名所が登場します。また、珍しいことに自転車のブランドも正式に採用され、ママチャリからロードまでちゃんと現実のモデルに則した作画がなされています。「弱虫ペダル」や「ろんぐらいだぁす」では、微妙に違うロゴで誤魔化していましたが、この作品に限ってどういう理由でしょうね?
はたして作画のクオリティが保てるのか?


オルゴール堂
そんなアニメの聖地巡礼というほどでもないですが、作中に登場する場所に立ち寄ってみました。
一つ目は「鎌倉オルゴール堂」にあるからくり時計。オープニングにちょこっと登場。 ちなみにオープニングのタイトルロゴから登場する名所は以下の順です。

タイトルロゴ:鎌倉高校前交差点→鎌倉駅→鎌倉文学館→鎌倉オルゴール堂→佐助稲荷神社→長谷寺→御霊神社→銭洗い弁天→八幡宮

長谷寺
そんで長谷寺です。すぐ近くなんで(笑) 拝観料が必要なので外から眺めるだけ。この周辺なら、高徳院(大仏)と長谷寺と鎌倉文学館のコンビネーションです。八幡宮周辺まで行くとなるとそこそこ歩くので、長谷の駅から江ノ電で行った方が疲れないんじゃないかな?

そんな感じでダラダラと走って41kmくらい。鎌倉と自宅を往復すると、どのルートを走っても大体こんな距離です。

それにしても、普段の通勤ではママチャリを使っているので、久々にロードに乗ると飛ぶように走るので、その速さに驚くw


ポチッとお願いします(o'ー'o)
関連記事

年始の出来事とご挨拶

 2017-01-08
境川
少々遅ればせながら・・・新年、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

2016-2017の移り変わりは、いつもとかわらず平穏な年越しでありました。自転車とは違うインドア的な趣味をやりつつ、気づけば0時を回っておりました。時計の針が超える瞬間にジャンプして、「新年の最初は、俺、地球上にいなかったぜ!」と中学生的なことをやれなかったことが悔やまれます。

そんな年頭、暇を持て余した中年は、いつもの境川を走ったりしておりました。そんな平凡すぎる新年のお話。






浅草寺
明けて1日と2日はいつもの親戚めぐり。2日の東京に行っての挨拶では、中座して下の子を連れて夜の浅草寺へ。今年から小学生となる下の子は、珍しい夜の散歩と、きらびやかな仲見世通りや人の多さにかなり楽しそう。今年もここのおみくじで「凶」をひいてやろうと意気込みつつも、二人とも「吉」で微妙な判定となりました。

箱根駅伝
そして3日。U君と走り初めの約束を取り付けたので、2017年の初自転車。ぴかぬうさんの駅伝オフに参加表明をしていたので、ぴかぬうさんに挨拶しつつ、藤沢橋の交差点で箱根駅伝の往路の先頭を見物。

鎌倉宮
駅伝を少し眺めた後は早めに退散して海沿いを経て鎌倉へ。さすがに1月3日ともなれば八幡宮の人出はすごいわけで、そこは避けつつ、奥の鎌倉宮へ行ってみました。ここなら少し空いてるだろうと思いましたが、甘かったですね~。なかなかの列で、長時間自転車を放っておくのもはばかられたので、お参りはせずに退散。
その後、まったりとコメダ珈琲で昼食をたべつつ休憩。のんびり走って、早めの帰宅で走り初め終了!

神田明神
去年の後半、ひょんなことから東京本社のTさんと仲良くなり、あちこちと一緒に遊びに行くことが多くなりました。基本、オタク気質であるボクとガチ勢であるTさんは気があう(・・・と思うw)ようで、触発されて、ボクも昔の趣味を色々と復活させる気配を見せております。

1月7日はそのTさんと、いつも自転車で一緒のUくん、ボクの3人で”秋葉原の”神田明神へお参り。本当は違う目的だったのですが、事情により延期。数年ぶりに徒歩で踏み入れる秋葉原は「すごく変わったなぁ・・・」と印象深いものでした。特に駅前のバスケット場が無くなったのが(笑) あと食事をするところがすごく増えましたね・・・20年前は本当に食事するところが少なかったから。


今年は自転車以外の趣味にも手を伸ばす予定ですので、自転車割合がやや少なくなりそう。でも遊びの割合が少なくなるわけではないところがミソです(*´∀`*)

でも自転車ではただ一か所、「浄土平」だけは必ずクリアーしようと思っています。そこからの五色沼と小野川不動滝が目標。暖かくなって走りやすくなったころに輪行ですね!


ポチッとお願いします(o'ー'o)
関連記事
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫