スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

アフター直江津~快晴新潟ライド満喫?!

 2016-08-30
naoetsu201635.jpg
2016年の直江津集合!は無事終了しました。刻みで走ったので次の日の朝から超グロッキーということもなく、これなら加茂に住む従姉に会いに行けるかも!・・・ということで、土曜日とは打って変わって快晴となった日曜日、新潟市方面に向かって走り出しました。

そんなアフター直江津のお話しです。





2016AfterN01.jpg
台風10号が近づいているということでしたが、ちょうど雨雲の切れ間に入ったのか超快晴! 気温も30度近く上がっているみたいですが、吹いてくる風が少し冷たさを含んでいて「秋が近づいてるなぁ・・・」と感じました。

2016AfterN02.jpg
国道8号をひたすら行けばたどり着きますが、それじゃつまらないので柿崎の辺りから海寄りに入り集落の中を。信越本線沿いに海を眺めていたら特急しらゆきが通過。

2016AfterN03.jpg
米山の辺りから柏崎の中心地に向かって少し山越えです。集落がはるか下に見え、低めの欄干も手伝ってか結構怖いです。
写真の橋よりさらに先にも別の橋があって、そこは欄干土台がえらく低く大型車の風圧で防護フェンスがやたら揺れるので、心理的に高さ3倍増し! 冗談抜きでいつものように白線の上の道路際とか走れませんでした。股間に嫌な汗が・・・(ll゚д゚)

2016AfterN04.jpg
コワイコワイ橋を過ぎると絶景ポイント! 「いやー、昨日見たかったなw」
やはり新潟の海はすごくきれい。

2016AfterN05.jpg
柏崎港手前の番神海水浴場・・・かな?海神をまつった祠があっていい景色。

2016AfterN06.jpg
みなとまち海浜公園でアイス休憩。遠くに柏崎苅場原発が見えます。いまはすべての炉が停止中です。

柏崎にたどり着いたあたりで妙な疲労感に襲われ、「ルートを変更して少し距離を短くしよう」という邪な考え勃発。これが失敗の始まり。

まっすぐ北陸道を行けば、絶景と平坦な海沿いルートがあったのに、内陸の国道116号に変更したため、微妙なアップダウンの連続と、バイパス道路特有のつまらない景色に激しく体力消耗!

2016AfterN07.jpg
そんな矢先「キンッ!」と金属音。すわスポークか!?と思ったとたんバシュー!
ほげー、バーストしとる。昨日でんちゃんに「チューブレスはパンクしないからお勧め」とか豪語してての、この体たらくですよ。しかもあざ笑うかのように「TUBELESS」の文字のど真ん中www これはチューブを入れても再起不能なレベルと判断し、おとなしく輪行に切り替えることにしました。

2016AfterN08.jpg
2kmほど歩いて越後線の小島谷とかいう無人駅に到着。輪行準備してたら電車が来て行ってしまいました。「まぁ、ローカル線だから1時間くらい待てば来るだろう・・・。」

甘かったw   アカンやん。

流石に3時間とか待てないので、無理を言って30km先に住んでる従姉にピックアップを頼みました。

2016AfterN09.jpg
遥か彼方を見て・・・待つ。

2016AfterN10.jpg
駅の鉢植えに舞う蝶を撮ってみたりして・・・・・・待つ。

2016AfterN11.jpg
ミラーに写る空が青い・・・・・・・・・待つ。


そして1時間半ほどして救世主登場( ;∀;) そのまま上越新幹線・燕三条駅まで送ってもらいました。ありがとう、助かったよ~!


2016AfterN12.jpg
上越新幹線は駅によって本数がかなり少なく、ここでもさらに1時間ちょい待たされモード。駅ナカで頼まれてた新潟土産を手配して、余った時間は展示品の見物。駅がある三条は金物で有名です。サイクリングニパ子・・・ほほぅ、後で調べてみよう。

2016AfterN13.jpg
なんだかんだで東京行きの入線時間が近づきホームで待っていると、なんと現美新幹線が反対線に入ってきました。おお~、生で見るのは初めてだなや。6両編成で短いけど、黒い先頭車両はなかなかカッコいいぞ。今日はツイてるのかツイてないか分からん日だ(笑)

2016AfterN14.jpg
19:30。ようやっと地元駅に到着。横浜に入ると台風の影響でなかなかの雨降り。ここにきて、またこのスタイルに戻らされるとは・・・! 当然後輪はパンクしているので家まで押し歩き。

この3日でのトータル走行距離は273km。こうして今年の直江津は雨に始まり雨に終わったのでした(ノ∀`;)


ポチッとお願いします(o'ー'o)
関連記事
スポンサーサイト

行ってきました、直江津集合!2016

 2016-08-29
naoetsu201600.jpg
2016年8月26~27日―
昨年は諸事情で行けなかった「直江津集合!」に参加してまいりました(・∀・) いやー、集まったねぇ~。

そんな直江津道中、1日目のお話です。






naoetsu201601.jpg
今年は”刻み”と決めていたので、事前に松本まで走っていました。さすがに夜勤明けで、そこから360kmとか無理なんで。自宅から松本まで走ったとき、足がガックガクになったんで刻んどいてつくづく良かったです。
・・・というわけで、リスタートを松本より少し巻戻って”塩尻”に決め、そこまでは輪行で。それではスーパーあずさに乗って行きましょう。

naoetsu201602.jpg
集合するのは土曜日の夕方なので金曜日から走り出す人がほとんどですが、この日は暑かった~。冷房の効いた車内で、現在地を書き込む掲示板に「足が攣った!」とか「暑くて死にそう!」とかいうのを見るたびに感じる優越感と罪悪感w

塩尻のビジネスホテルに一泊して土曜日朝からスタート。行程は松本を抜けて「千国(ちくに)街道」こと国道147号~148号を経て糸魚川へ。そこからは海沿いを直江津まで・・・というルート。さあ、土曜日のお天気はどうでしょうか・・・( ^ω^)


naoetsu201633.jpg
降ってるねぇー♪
これあっての直江津集合? ここ数年は雨天率100%とか逆にスゴいw 今年は荷物を少なくするためレインポンチョにしたんだけど、このときほど5600系だったことを喜ばしく思ったことは無いです。シフトワイヤーがポンチョの固定にイイ感じ。あとは靴周りの防水だなぁ。

naoetsu201604.jpg
木崎湖にて。止みそうで止まない雨に、なかなかテルテル坊主スタイルから脱却できないw
この先の青木湖付近まで緩い上りなんだけど、松本の標高が高めなせいか平均1%と上りを感じさせない道のり。晴れてれば左手に日本アルプスでも見えるのかな?雲と霧でよく分からんス。

naoetsu201605.jpg
青木湖。ヤナバもそうだけど、手前の鹿嶋槍とか聞いたことがあるスキー場が続きます。この先には白馬や栂池もあるし、スキー街道だね。

naoetsu201606.jpg
道の駅・白馬で昼食。「はくばの豚カレー」。ほど良い辛さが下りで冷え気味の体を温めてくれました。知る限り、糸魚川ルートは須黒夫妻とマトケンさん、SLENDERさん、でっちーさんとBBQ隊長&nobuoさんご一行あたりが走るはずでしたが、でっちーさん達とボク以外はルート変更の様子。まぁ、通しで走っててこの雨じゃあねぇ。

このあたりから、1時間ほど先行してる”でっちートレイン”に追いつけるか考えながら走っていました。

naoetsu201607.jpg
道の駅から先、Hakuba47や八方尾根などの有名スキー場のあるあたりは、やや下り基調の平坦路って感じで、盆地状の開けた土地。山の間に道が消えてて、いよいよ本格的に下りが始まる予感!?

naoetsu201608.jpg
小谷(おたり)村に入り始めたあたりから、いままで見え隠れしていた姫川に沿って走るルート。昨晩から降り続いている雨のせいで濁流になってて残念。

naoetsu201609.jpg
ガーミンにはなるべく旧道を走る道を入れたんだけど、面倒くさくなってほぼ全てのトンネルへGO! いやーヤバいっす!! スノーシェッドっぽくて明るいところもあるんだけど、雨のせいで滝みたいに水が流れているところとか、冠水とか・・・どこのジャングルクルーズかな?! 路肩も狭くてトンネルの距離も長く、いよいよデンジャラス!(゚д゚lll)

naoetsu201610.jpg
いやー来た!ようやく新潟。トンネルを何本抜けたかわかんなくなった頃に国境。塩尻からだから実はあんまり走ってないけど、妙な充足感。きっとトンネル効果ってやつだ。チガウ

naoetsu201611.jpg
県境を越えてさらにトンネルをいくつか通って日本海! あとは海沿いに走るだけだけど、目的地方向からの向かい風にすげぇ萎えます( ´Д` ) でも雨はほとんど上がったぜぃ。

naoetsu201612.jpg
糸魚川市街から少し行って、すぐに久比岐自転車道。これは良い道です!眺めもいいし、車と一緒に走らないので安全。もとはSLの廃線跡だからか傾斜も少なめで専用トンネルもあります。ここを走っていれば、直江津まで一直線。いろいろ見どころがあって、ここだけでも一つの記事が作れそう。

naoetsu201613.jpg
目的地まであと6kmくらいってところで妙にお腹が減って我慢できず、デイリーヤマザキの”ういろう”を買って食べてたところ、でっちーさん、BBQ隊長、nobuoさんたちご一行と合流。半信半疑で走ってたけど、やっぱり追い越してたか・・・。そのままトレインを組んで一気に船見公園へ!

naoetsu201614.jpg
到着! 写真だと妙にきれいに見えるけど、泥と砂とブレーキの雨だれでひどい有様。でも頼もしく走ってくれました。

naoetsu201615.jpg
ホテルへのチェックインやら家族へのお土産の手配などに駆けずり回ってたら、あっという間に18:00。参加メンバーが続々と集まってまいりました。円陣を組んで自己紹介。翌年への幹事引継ぎ。そして・・・

naoetsu201634.jpg
あれだけの雨にもかかわらず、奇跡の夕日! なんだかんだで今年の主役はこの人たち。新しい門出の二人に幸多からんことをヽ(o´∀`o)ノ

naoetsu201616.jpg
そして10周年おめでとうございます。masaさんあっての直江津です。

naoetsu201617.jpg
お疲れ!

naoetsu201618.jpg
そんで打ち上げ! 自転車だけでのつながりだけど、その緩い感じが心地よいと思えます。来年は・・・通しで行けるかな?

2014年に初参加。1年飛んで2016年。今回は刻みで走りそれほど距離は出してないはずですが、雨にやられたのか妙な疲労感。膝も痛くて重いギアを踏みすぎる癖をやめなきゃ。

今回の松本~糸魚川ルートは、トンネルがすごく多くてちょっと危険ですね~。松本側からなら下り基調なんで楽ですけど、反対側からは「辛い危ない」のダブルコンボで絶対走りたくない感じ。

トンネルが多すぎてGPSログ飛びすぎ。走行距離、たぶん150kmくらいw

来年は何ルートでいこう?


ポチっとお願いします(o'ー'o)
関連記事

酒と花火のDBK

 2016-08-22
日曜日は調布の花火大会でした。

そんな日、でっちーさん主催の「DBK会場で、調布花火を見ましょう!」オフがあったので参加。相変わらず酒要素強めのオフとなったわけであります。

DBKhanabi02.jpg
Photo by でっちー
18:50から花火打ち上げなのに、17:00から飲みがスタートする呑兵衛集団!林檎さんの手作り料理を肴に、1週間後の直江津話、新たな門出の二人の話、家計の話wなどなど楽しい宴会。花火まだ~?

imgFCAZ482T.jpg
Photo by a-rou
夕刻、少し暗くなってきたあたりから打ち上げ開始。一眼&三脚のa-rouさん、さすがの写り。久々にDBKメンバーと飲みになったのでピッチ早めで酔いが回る~。もはや自分で撮った写真は手振れだらけで役に立たず。

DBKhanabi03.jpg
いちおう花火を見る人たち・・・てか、覚えてんのかなw どうですかね、masaさん。

DBKhanabi01.jpg
Photo by a-rou
花火大会限定の恒例行事?寝っ転がり集合写真。アスファルト熱ぃい!

この後は狛江駅まで移動して、つぼ八でさらに花火じゃない打ち上げ。終電ギリギリまで飲んで、さらにラーメンを食べに行くとかいう胃がおかしい集団と別れて帰宅(´∀`;) みなさんお疲れ様でした。またよろしく!

次の宴会は直江津で。ウコン必須!!

ポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
タグ : DBK 花火

写り比較~11年前のデジイチと4年前のコンデジ

 2016-08-14
二つのデジカメ
身の回りの物を少し整理して、カメラも古い一眼レフとコンデジ2台の体制となりました。コンデジはキヤノン・IXY 30Sを愛用していましたが、コマンドホイールの調子が悪く新たなコンデジを中古で購入。名機の誉れ高い「ソニー・サイバーショットRX100」を手に入れました。

ところで、現在手元にあるデジタル一眼レフがニコン・D50って奴なんですね。銀塩からデジタルへ移行が始まりつつあった2005年のモデルです。設計も銀塩ボディをベースにしてるからか、(エントリーモデルのくせに)上面液晶があったり、まだレンズが「Ai AF」が主流だったから、(エントリーモデルのくせに)ボディ内モーターを搭載してたり、ニコン最後のCCD機で色乗りがどーの・・・とか、色々と語れるものが多い?機種なわけです。


で、「1インチセンサーを積み、”写りが良い”と評判のRX100といえど、超古いとはいえAPS-Cセンサーを積む一眼レフにはおよばねーべ。」と淡い期待を抱きつつ、条件を絞って撮り比べてみました。

条件1: Aモード(絞り優先モード)
条件2: 絞り F5.6
条件3: 感度 ISO1600
条件4: 露出補正 +0.7EV

上記のような条件で撮影。キモはISO1600です。このD50の最高感度ISO1600だったんで、RX100ISO1600で勝負してみることに。年々ISO数値が上がり続けるデジタルカメラ。2016年8月現在のコンシューマー向け機材での最高ISO感度はソニー・アルファ7Sやニコン・D4SのISO409600でしょうか。

409600てwww 銀塩フィルムの最高値がフジの1600じゃなかったかな?そのころから考えると「ありえねーw」

とまぁ、現在はISO感度が信じられないくらい上がってるんで、夜景だって手持ちで撮影できちゃう時代です。それだけ高感度のノイズ処理技術が上がっているんですねぇ・・・。


さて、D50の方が面積比で3倍ほど大きいセンサーを積んでるのだから、現行モデル同士で普通に比較すれば圧勝なはずですが、間に流れる7年の歳月がどう結果に反映するのか? あ、ちなみにD50=610万画素、RX100=2090万画素です。


ニコン D50 ISO1600
ソニー RX100 ISO1600
上がD50。下がRX100です。D50のほうは流石に今見るとノイジー。

D50等倍
RX100等倍
いや~、ちょっとショックですね。センサーサイズは多少の年月を超越してくれるんじゃ?なんて期待してたのですが・・・画像処理エンジンってすごいね。


D50_03.jpg
D50_04.jpg
まだだ!まだ終わらんよ!ということで、D50の条件をISO200の絞りF8に変えて再撮影してみました。流石にノイズが減って、絞り効果で多少キリッとしましたが・・・なんだろうな。RX100の結果に比べてもやっとしてるというか・・・。


という感じで、拙い腕で比較画像を作ってみましたが、はっきりいってコレ自分を納得させるためですw カメラ整理で、子供の運動会の望遠撮影をどうするか?という課題が残ったのですが、D50に高倍率ズームを付けて使い続けるか、最新のエントリー機の購入を考えるか?というせめぎあいをしております。

なんとなく方向が見えてきました・・・(;´Д`)

ポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
タグ : D50 RX100 ISO 感度

山の日は箱根~椿ラインを征く

 2016-08-11
平塚八幡
かずピ上司のお誘いにのって、山の日は山に登るっしょ!ってことで椿ラインを制覇してきました。下りたことはあるけど、上ったことが無かったのでちょうどいい機会でした。

集合場所の早川までは行きは自走。少し時間に余裕があったので、平塚八幡に寄って本日のサイクリングの安全祈願とか。アヒルが・・・いっぱいいるね。

セブンイレブン小田原早川店にて
エイジ氏が集合場所を間違えるというお約束をきっちり果たしつつも、なんとか予定の早川のセブンイレブンに全員集合!本日はかずぴ上司、ピナレロのYさん、デローザのU君、ビアンキのエイジ氏、そしてワタクシの計5人でのサイクリングとなりました。全員、同じ会社w

tsubaki_line14.jpg
盆休み初日という人も多そうで、伊豆半島へ向かう道路は大大大渋滞。そんな混雑路を避けて根府川手前から旧道へ。若干のアップダウンと引き換えに素晴らしい眺望を手に入れられます。ただ、今日は曇りで・・・イマイチですね。走りやすいケド。

真鶴三石にて
かずぴトレインに乗っかって真鶴半島を半周。先端の三ツ石に着きました。オッサンの集い(ノ∀`;)

海鮮丼
半島をもう半周して真鶴駅近くまでリターン。「福寿司」っていう店で昼食に海鮮丼。場所柄・・・ハズレの無い味。イケる! そして上司、ゴチでした!今日はイイ日だ。

山にカニ
リアル飯の後は、自転車のメインディッシュ。前菜の真鶴半島はサクッといった感じなんで、主食のつばきラインはガッツリでしょう。湯河原駅を過ぎて温泉街手前のセブンイレブンで最後の補給。ここからアタック開始! なぜか山のコンビニにカニが・・・卵持ってるね。

ラストスパート!
とりあえず途中にある”ししどの窟”まで上っていったん集合しましょう・・・ということで三々五々上り、かずぴ上司、Yさん、ボクの3人が先に到着。待てど暮らせど、エイジ氏とU君が現れず・・・死んだかなんて思い始めたころに、二人が時速5キロの渾身のスパートで到着w

再びのトレイン
しばしの休憩でHPが回復した(ようにみえた)エイジ氏トレインに乗って再スタート・・・。

先頭車両が脱落
・・・が、2km持たずに死亡。連結が外れた車両は勝手に走って行っていくしかナイ。先行は単走でかずぴ上司。少し遅れてYさんとボク。どかーっと遅れてエイジ氏とU君(つきあい)という編成に。大観山まで上ったら、後は下るだけだ。ガンバロウ!

tsubaki_line15.jpg
おおぅ・・・だいぶ上ったねぇ。遥か下に来た道が見えるっていいね。逆に上らなきゃいけない道が上に見えるのはしんどいけど。

大観山
到着! 自転車で大観山までくるのは2回目。前に来たのは4年前でした。

アイス休憩
いや~、今日は疲れたね~。天気がアレだったから、走りやすかったけど眺めはダメだね。少し涼しめの芦ノ湖畔でアイス休憩。なんだかんだで獲得標高は1000m超になったはず。

芦ノ湖にて
そしてオッサンの集い2(≡Д≡;) もう上らなくて良いという解放感からの笑顔?

小田原へGO!
芦ノ湖を後にして、箱根旧道をズババババーっと下って一気に小田原駅まで帰還。

普段なら小田原からさらに自走・・・と行きたいところだけど、16:00で時間も押してるし疲れたので輪行で。自走で帰る地元のかずピ上司。小田急で帰るエイジ氏とお別れし、Yさん、Uくん、ボクの3人はJRで。

初めて上る椿ライン、なかなか楽しかったです。斜度は気持ち緩めかな~と思いますが、その分距離があります。追い込んで走ると後半キツそう! お天気ドーム?が見えてくる辺りになると、一気に眺望が開けるので「上ってきたなぁ~」という気分にさせてくれます。

かずぴ上司、先導ありがとうございました。Yさん、速かったです(`・∀・´) そしてみなさん、お疲れ様でした。

本日の走行:117km

ポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。