DECOJAの裏起毛ロングタイツ

 2014-11-19
寒くなってきましたね~。

ちょっと涼しい秋口は、ウインドブレークじゃない裏起毛のロングタイツがよろしいわけですが、数年前にWiggleで購入したゴアのビブタイツは何度か使った結果、やっぱりサイズが合いませんでした。外人比率のビブは典型日本人にはダメよダメダメ♪

そんなわけで、ウェアにお金がかけられないボクは、比較的安くて評判は悪くないDECOJA(和歌山)のロングタイツ「PLASMA」を買いました。

DECOJAの裏起毛ロングタイツ の続きを読む

関連記事

DBK・秘境の蕎麦屋オフ

 2014-11-16
michiko 19
2014年11月15日―

DBK主催の「リベンジ秘境の蕎麦屋へ」オフに参加してきました。

8時に狛江のスロープに集合とのこと。ほぼ藤沢の横浜市から狛江までは最短でも30kmくらいあるので、いつものDBK集合時間(6時)よりも遅いのはありがたいです。

最近、朝、寒いしね・・・(;´Д`)

富士山が見えた 境川
ここ横浜市泉区からは、冬の朝は富士山が良く見えます。いつもならガーミンに狛江までのルートを読み込ませておくのですが、今日は適当にR246を行って多摩川に当たって登戸へ向かえば着くだろう的にテキトーに考えて走りだしました。

そして遅刻(´;ω;`)ブワッ

246、めちゃくちゃ走りにくいし、あとで距離を見たら40kmあるし。このルートは次は無いなー。

多摩サイを行く
すでにお集まりのトレヤさん、マトケンさん、林檎さんに挨拶をして、すぐにゆうさんの待つ国立へ走りだします。風は無風。いい天気だなぁ。サイクリングには最高の天気じゃん。

michiko 17
国立でゆうさんと合流。道中で合流されたスーさん?ぴかぬうさんとぜんそく談義。挨拶し損ねちゃった。シャイboyなので。(ぴかぬうさん、高崎以来で思いだせなくて申しありませんでした)
この前手ぶらでDBKに参加して、林檎さんに叱られたので(笑)持参したハトサブレーを皆さんに(*´∀`) 
もう青梅?
途中で1回コンビニ休憩をはさんで、檜原街道を順調に走行。沢戸橋というのかな?イイ感じの橋を渡ります。まだ標高が低いのか、紅葉はあと一息という感じですね。前を行くのはゆうさん。

檜原街道は初めて走るのですが、神奈川の清川村に似ていると思いました。川筋に沿って走るのと、植林された杉に囲まれているので、そう感じるのかもしれません。

とうふドーナツ
グルメポタなので、要所要所で立ち寄りです。豆腐のちとせ屋で「うの花ドーナツ」を堪能。優しい味のドーナツで甘さ控えめ。でも、とても美味しかったです。林檎さん、ゴチでした!

michiko 07
払沢(ほっさわ)ノ滝入口から蕎麦屋まで、登坂開始!平均8%強をポタペースでのんびり上ります。車がほとんど上がってこなくて自転車ではいい道です。尺里峠を思い出します。

michiko 08
ピースサインの林檎さん。つらくてもカメラを向けると笑顔なのはさすがです。

michiko 18
劇坂にダメージを食らいつつ「腰が痛い~」「足が重い~」と言いつつもちゃんと上がってくる彼女。
マトケンさんが「ほっといてもちゃんと着いてくるから、甘やかしちゃだめw」なんておっしゃってたけど、よく分かってらっしゃる(*´∀`) トレヤさん、マトケンさん、ゆうさんのお三方は談笑しながらで余裕ッスな。

michiko 09
途中の展望台みたいなところで。てっぺんは時坂峠というみたいです。自転車では反対側には出られませんが、ハイキングなら行けるのかな?日向は暖かい・・・。

michiko 10
標高があがってきてるので、木々が色づきがきれいになってきました。

michiko 11
そば処みちこ」に到着!まー山奥。よくこんなところで商売するなぁと感心します。昨年、テレビで紹介されたので割と有名らしいですね。

自転車を降りるとぐっと寒いのですが、幸い、すぐに店内入れてこたつに入ってそばを待ちます。

そして、待つ・・・待つ・・・待つ・・・・・・・・

林檎さんが「寒い、寒い」と言ってストーブに張り付き。アンダーに綿シャツはダメですよ。皆さんの青梅の蕎麦屋の話を聞いたりしていると、神奈川の自転車乗りが箱根や秦野、道志に行く感覚に似ているのかな?なんて思いました。

michiko 12
二八そばが売り切れだったので石臼引きそばを注文。天ぷらと合わせてちょうど1000円です。天ぷらは「ひらたけ」「やつば」「きんじそう」だったかな?あまり普段は食べない山菜ですが、なかなか美味しかったです。ゆうさんのひらたけは固かったみたいですが(^^;) そばは・・・普通かな?そばって評価が付けにくいですよね。

michiko 13
さて、蕎麦屋の後は来た道をひたすら下ります。全員、ウインドブレーカーで武装です。誰かさんのためにウインドブレーカーを2着もってきていたトレヤさんは、予知能力者かそういう話だったのか・・・。

michiko 14
山間から都心が見える!

michiko 15
帰りは下り基調なので快調に飛ばします。行きに見かけた豆腐の「八王子一丁庵」でお土産タイム。まだ2時半ですけど、日が傾いていて冬を感じさせますね。この雰囲気、嫌いじゃないです。

一丁庵を後にして、あとは多摩川に向けてひたすら帰路。狛江まで戻ると遠回りになるので拝島橋でお別れしました。また、いつかご一緒させてくださいね!(´∀`*)ノシ

michiko 16
拝島橋からはずっとR16で横浜を目指します。途中、八王子バイパス(の歩道)を走りますが、やっぱり横浜方面に向かう方向にも料金箱があるんだね。

町田街道へ入り、途中から境川へ。日が暮れて真っ暗になった境川も、設置場所を変更したライトで快適に走れました。
そして17:50頃、帰宅。


本日のルート。

奥多摩方面を自転車で走るのは初めてでしたが、地元の定番コースになっているようで、サイクリストが非常に多かったのが印象的でした。神奈川だと週末の三浦か宮ヶ瀬かってところでしょうか。この方面は行ったことが無い有名な峠(入山とか風張とか)が多くて、機会があればそっちも行ってみたいですね。

走行:156km

よろしければポチっとお願いします(^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
タグ : DBK みちこ

三つの峠越えで110km

 2014-11-02
2014年11月2日―

雨上がりのうららかな秋。

この前、尺里峠を走ったので、今度は走ったことが無い別の峠に行ってみることにしました。

相模川
まずは戸沢橋で相模川を越えて厚木へ。
246へ出たら愛甲石田の先で七沢方面へ折れて宮ヶ瀬を目指します。

秋の風景 紅葉
道中の玉川沿いは、稲刈りが終わった田や紅葉が始まったもみじなど、もう秋の風景でいっぱいでした。

土山峠 宮ヶ瀬ダム
七沢から尾崎のセブンへ。そして土山峠、到着。今日の最初の峠です。宮ヶ瀬湖も芋煮会以来ですね。しかし、こんなきつかったかな・・・?妙に汗ダラダラなんですけど(;・∀・)

道志川
宮ヶ瀬のセンターでトイレ休憩だけ済ませて、次の峠「牧馬峠(まきめとうげ)」を目指します。峠入口の橋の上から道志川の絶景。木々も少し染まり始めてますね。

笠雲
向うの山にUFO発見!!

牧馬峠
牧馬峠、到着?峠看板が無いのでよくわかりませんが、多分道路的な頂点がココみたいなので記念撮影。幅員制限の鉄骨が実にイイ!狭い割に車の通りは意外と多かったですね。
初めて走る牧馬峠は、宮ヶ瀬側からだと平均7%でまずまずですが、相模湖側からの方がきつそうな印象でした。ボコボコ輪ッカ付路面でしたし。

落ち葉とホイール
牧馬峠から相模湖まで、微妙にアップダウンを繰り返しながらの道。ここも路肩に落ち葉が降り積もっていました。今日は地味な峠を攻めてますが、それだけに見かけるローディは速い人が多い気がします。抜かれこそすれ抜かすことは無かったなぁ…w

相模湖 桂橋
相模湖に到着。少し”へり”をなめる程度に走り、桂橋方面から国道20号へ入ります。

大垂水峠
・・・大垂水峠、到着・・・はぁ、疲れた。峠の傾斜は大したことないのに、全然速度が出ませんでした。よく考えたら、朝ご飯を食べた戸田の松屋から50km、宮ヶ瀬のトイレ以外、休憩取って無い・・・(;´Д`)

大垂水峠
石碑が峠のピークよりやや低かったので、一応こっちも撮影。これにて、本日の三峠越えが完了(^-^)

大垂水からは町田街道をひたすら町田目指して走ります。

高尾山
なんだかよくわからない写真ですが、高尾山入口。日曜日のここは車と人でごった返していました。途中、ローソンで小休憩をはさんで町田へ。そこからは走り慣れた境川。
雨が降りそうなので、間に合いそうなら洗濯物を取り込んで」と子供たちと出かけている嫁さんからLINE。
よって、疲れた足に鞭を入れるも速度のらずw

瀬谷 海軍道路
途中から境川から離れて瀬谷海軍道路へ。町田付近から吹き始めた向かい風がここにきて本格化。
ぬぉ~進まねぇ~(#・∀・)

15:00、自宅到着。そんで、無事洗濯物取り込み完了。


本日のルート。獲得標高が1,000mちょいと割とそうでないはずのコースなのですが、休憩が少なかったのと細かいアップダウンが多かったので妙に疲れました。最初に越える峠が土山じゃなくてヤビツだと、ボクだと最初で終わるなw

よろしければポチっとお願いします(^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫