IRC RBCC 25c チューブレス 簡単インプレ

 2014-07-29
IRCのチューブレス、RBCC 25cに交換してから200kmほど走りました。

以下、感想など

IRC RBCC 25c チューブレス 簡単インプレ の続きを読む

関連記事

パールイズミ・コールドブラックスパッツ

 2014-07-23
暑いっすね~。

夏のロード乗りはたいてい半袖半(4分くらい?)レーパンですが、ボクのレーパンかならず7分のニッカーです。
日焼けが苦手なのと日焼け止めを塗る範囲が狭い方が楽っつーのと、一着で春夏秋3シーズンは使えるという経済性が理由なわけですが。

で、最高のお気に入りはGOLDWINの7分レーパンでしたが、レーサー仕様でパッドが極薄なせいか100kmも走ると尻が痛くてかなわんのです。

そういうわけで新たなレーパンを久々に新規導入しました。

コールドブラックニッカー
パールイズミ・コールドブラックスパッツ」です。

身長177cm・体重69kgでXLを購入。ぴったりです。

これを履いて灼熱の高崎と箱根旧道を走ってみました。

生地はかなり伸縮性のあるもので、ペダリングしやすいです。膝がむき出しの4分丈ほどの解放感・ペダリングしやすさは無いですが、個人的にはすごく気になるほどでもないという印象です。ひざが生地で引っ張られるという感触も無いです。

パールイズミ(以下、PI)の言うコールドブラック生地は、コレだから涼しいということは無くて暑いときは普通に暑いです。ただ、熱が籠もるということは無いみたいですね。

パールイズミコールドブラック
PI自慢の3D-neoパッドがかなり良くて、高崎を150km。5日後に箱根を126kmと適度な休憩を入れつつ、普通のペースで各1日サイクリングしたわけですが、途中で尻が痛くてサドルに座れないとか、次の日痛くて自転車乗りたくない!ということにはならなかったです。
GOLDWINのレーパンでは必ず「お尻痛い」になっていたので、ココが改善されたのは最高に良かったです。

パールイズミは毛玉が出やすい
いいことばかりでもありません。新品なのでサドルの先端に腰をグリグリやる癖は封印していたのですが、普通に乗っててこれだけ毛玉になってしまいました。う~ん、早々に穴が空いてしまうは勘弁だなぁ。高かったし。

なんだかんだいっても、やっぱりPI製品は値段が張るなりに良くて、たいていの場合「買って良かった」となるケースが多い気がします。

コールドブラックニッカー
パールイズミ・コールドブラックスパッツ」です。

身長177cm・体重69kgでXLを購入。ぴったりです。

これを履いて灼熱の夏日を走ってみました。

生地はかなり伸縮性のあるもので、ペダリングしやすいです。膝がむき出しの4分丈ほどの解放感・ペダリングしやすさは無いですが、個人的にはすごく気になるほどでもないという印象です。ひざが生地で引っ張られるという感触も無いです。

パールイズミ(以下、PI)の言うコールドブラック生地は、コレだから涼しいということは無くて暑いときは普通に暑いです。ただ、熱が籠もるということは無いみたいですね。

パールイズミコールドブラック
PI自慢の3D-neoパッドがかなり良くて、高崎を150km。5日後に箱根を126kmと適度な休憩を入れつつ、普通のペースで各1日サイクリングしたわけですが、途中で尻が痛くてサドルに座れないとか、次の日痛くて自転車乗りたくない!ということにはならなかったです。
GOLDWINのレーパンでは必ず「お尻痛い」になっていたので、ココが改善されたのは最高に良かったです。

パールイズミは毛玉が出やすい
いいことばかりでもありません。新品なのでサドルの先端に腰をグリグリやる癖は封印していたのですが、普通に乗っててこれだけ毛玉になってしまいました。う~ん、早々に穴が空いてしまうは勘弁だなぁ。高かったし。


ポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

見送るだけのつもりが、なぜか上ってた

 2014-07-17
集合!
Photo by Ringo

SNSを見てたら、林檎さんが水曜日に箱根旧道にリベンジするというのを知りました。また平日にしか会えない方々もご一緒のようなので、見送りを兼ねて会いに行ってみることにしました。

ただ問題は10時に小田原駅なのですが、夜勤明けで、しかも仕事終わりが8時。そこから43km先の小田原へたどり着けるかどうか・・・。

とりあえず走ってみました。

見送るだけのつもりが、なぜか上ってた の続きを読む

関連記事

タイヤを流行りの25cにしてみました

 2014-07-15
前回のタイヤ交換ではIRC X-Guardというチューブレスタイヤを装着しました

それから1年と1ヶ月が経ちタイヤのひび割れも進行し、磨耗インジケーターもまずまず浅くなってきたので、交換に踏み切ることにしました。

次のタイヤは・・・

rbcc25c.jpg
IRC Formula PRO(RBCC) TUBELESS 700×25c」です。

最近25cを使うのが流行りだと聞いたので、ミーハーにもそれに乗っかってみました。

古いタイヤを外すと、くっさいくっさいシーラント剤がタイヤ全周にこびりついていましが、幸いにもホイールにはそれほどしつこく付いておらず、ちょっとボロ雑巾で拭くだけできれいになりました。

以前にこのシーラント剤が原因と思われるリムの腐食に対し、このような補修作業を行いました。それが、1年ぶりにどうなったかを確認すると・・・やっぱり耐えられなかったみたいです。
セメントの形は補修時のままでしたが、半分固形化したシーラントにくっついてタイヤと一緒に剥がれてきました。

今回はシーラント剤を買っていないので、完全Noシーラントです。チューブレスといえど、ゴムだからある程度の空気の自然漏洩は避けられないと悟ったので、あまりにひどい漏れが無ければ、このままいっちゃおうと思っています。

odo 10,809kmから使用開始。

タイヤの感想は後ほど。

よろしければポチっとお願いします(^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

直江津前哨戦!高崎きざみオフに参加

 2014-07-13
takasaki-off01.jpg
仕事のシフトの都合でなかなか土日休みが取れなったので、近しい人以外の自転車イベントには参加をためらっていたのですが、5月から体制が変わって世間並みに土日休みになったので、念願の自転車オフに参加してきました!

林檎さんにSNSを紹介してもらいイベントにエントリー。8月末の直江津行きの刻み走行、第1回目となる狛江~高崎間を皆さんと一緒に走ってきました。

直江津前哨戦!高崎きざみオフに参加 の続きを読む

関連記事
タグ : サイクリング 高崎
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫