また出戻りんぐ

 2014-06-29
Iphone5s
思うところあってしばらくガラケーに戻していたのですが、あのフリック文字入力の素早さとか、ネットの使い勝手とかを一度知ってしまうと、やはりガラケーは不便だという結論になりました。あと、世の中がスマホ一色になってきて、ガラケーで新しいことをしようとしてもまったく対応もしてないとかで、その辺も不利な状況となりました。

そこで、家のネット環境と携帯電話の契約を時期も含めてまとめることにし、家の回線をNURO光。携帯電話を夫婦合わせてソフトバンクへ乗り換えることにしました。さらばau。13年の付き合いにピリオドです。

・・・・で、料金的に一番安いであろうiPhone5s 16GBをチョイス。apple製品は実にPowerMac G3以来の所有です。

いや~、以前に使っていたIS11CAとは雲泥の差ですね。良く動くし、反応もネットも速い。

でもね、購入から今日でちょうど2週間なんですが、故障しました。

上のスピーカーが壊れているのか、通話で相手の声も呼び出し音も聞こえないんです。もしかしたら、気付いたのがたまたま今日だっただけで最初から壊れていたのかも。

さっそく、アップルのお世話になりますよ・・・と。

よろしければポチっとお願いします(^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
タグ :

東京湾一周で200km

 2014-06-16
勤務体制が世間並みに土・日休みとなり、いままで参加をためらっていたサイクルイベントに参加しやすい環境になったので、積極的にそういうのに参加していきたいところですが。その前にやっておきたいことがありました。

ずばり走行200km超を体験するです。


2014年6月15日―
初めての200km超を体験してみるため、比較的楽でお金がかからない(ココ大事)コース「東京湾一周」をしてみました。全体にフラットなコースで、移動費もフェリー代の1,050円のみとリーズナブルなプラン。

朝4:00に身支度を整え自宅を出発。まずはフェリー乗り場の久里浜を目指します。今日は東京湾を左回りで。

東京湾一周で200km の続きを読む

関連記事

軽量ステム「kalloy UNO7」

 2014-06-14
フォークを交換して、ハンドル位置が上がったのは良かったのですが、その分後退したので、乗車姿勢にやや寸詰まり感を感じるようになりました。

そこで、ステムを交換することにしました。

UNOステム
kalloy UNO7 100mm ステムです。

ヤフオクものですが、さすがにマイナーブランドの、しかもアルミステムの偽物は無いだろうという読みでポチってみました。UNOのステムは、90mmのAS-025を3年以上使ってきて何ともなかったので(本物なら)耐久性に関しては信頼しています。

説明によれば100mmで102gの超軽量。はかりで量ってみたところ、104gとだいたい説明通り。アルミでこの軽さはなかなか優秀ではないでしょうか。公式サイトに無いモデルなのですが、去年あたりに見たような気がするんですよね…。側面には「7」の文字があって意味は謎。

UNOステム
ライズ角は7度という、これまた謎角度。左右でカラーリングが違います。「7」の意味はまさかライズ角??

前のステムより10mmの延伸ですが、たった10mm、されど10mm。最初はなぜかハンドル幅が広くなったような気がしました。ハンドル位置は前に行ったというより、より近くなったという印象の方が強いです。ハンドル取り付け時に、ややしゃくった影響もあるかも。

とりあえず走り込みですね。

追記―
使用を始めて2年経ちますが、剛性に不満はありません。折れたりすることもなく、耐久性も問題ないようです。


よろしければポチっとお願いします(^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
タグ : kalloy ステム UNO

近くにある季節の景色

 2014-06-10
あじさい
梅雨と言えば紫陽花(あじさい)。

神奈川であじさいと言えば鎌倉・明月院や箱根登山鉄道。開成町や生田緑地などがありますが、どうして身近にもイイ景色がありました。ちょっとだけ通勤経路を外れると、公園の外周に見事なあじさいの壁。

土曜日にM上司の紹介ポタに参加するはずが、子どものイベントでそれもかなわず・・・残念!
関連記事
タグ : あじさい

6年ぶり?久々に行ってみました

 2014-06-08
水泳

関東も梅雨入りしたみたいですね。向こう一週間は雨模様で、今週の土・日も雨でした。

通勤はともかく、さすがに雨の休日に自転車に乗ろうとは思いませんが、何もしないのもなんだなーということで、久々に市民プールに行って「水泳」でもしてみることにしました。

う~む、たるついた腹回りが示す通り、如実に体力低下を思い知りました。一発目の25mでいきなり息が上がっているし。結局、25m泳いでは反対側まで歩いて息を整え、また25m泳いで歩いて・・・の繰り返しで、1時間半ほど水に浸かってきました。

泳いだ分だけならたぶん1kmも行ってないなー。

泳ぎを覚えたのは、実は社会人になってからで、しかも30越えてから。それでも覚えた当時はゆっくりなら100mは普通に連続して泳げたのに、4分の1でギブアップするとは・・・。これからは雨で自転車に乗れないときは、ちょっとプールでスタミナ作りに励もうと思いました。
関連記事
タグ : 水泳
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫