青と白の世界へ。草津国際スキー場

 2013-12-30
サロモンX-WING

2013年12月29日―

また今シーズンも行ってまいりました。

場所は草津国際スキー場。もう何回行ったか分からないほどですが、高速のインターを降りてから一般道で50km以上あるので、決して利便性のいいゲレンデじゃないんですけど、なんか好きなんですねぇ。

インターからは遠いですが、八ツ場ダムの建設によりバイパス道路が整備されたので、それでも以前よりは格段に楽で早い道のりになりました。今回は会社の同僚であり自転車仲間のYくんと二人旅となりました。

さて、今年最後の日曜日となる草津国際はどうでしょうか・・・。

青と白の世界へ。草津国際スキー場 の続きを読む

関連記事
タグ : 草津 スキー

冬用グローブを新規購入

 2013-12-21
ブラックダイヤモンド

冬用のグローブを新規購入しました。

ブラックダイヤモンド・グリセードグローブです。

ブラックダイヤモンド・グリセードグローブ
新規購入といっても自転車用じゃなくて、主な用途は「スキー」の方なんですけど。昨年まで使っていたヘリハンのゴアテックスグローブが、どんだけ防水スプレーを吹いても染み染み寒々グローブになってしまったので8年ぶりの新グローブ購入となりました。

グリセード掌部分
-17度~-1度対応の山用グローブですが、羊皮を使った掌部分はとても柔らかく、ストックを握ったりカメラを操作したりするのに良さそうです。これならクッション性はないですが、自転車用にも使えそうです。

ロングフィンガーグローブはサイズの合否が操作性に直結していますので、好日山荘まで出向き、現物をじっくりとチェックしました。

結果、サイズは「S」を選択。ボクの手のサイズは手首から中指先端まで19.5cm。中指の付根から先端までは8.5cmです。HPのサイズ表記通りの結果です。普通に考えれば身長177cmなのでLあたりを選んでしまいそうですが、実際にはめてみると指先がかなり余りました。Sだとちょうどピッタリで良いのですが、インナーグローブを付けることがあるなら、1サイズ上のMでもいいかなと思いました。
関連記事

軽~く、正月の下見とか

 2013-12-16
kamag01.jpg
寒くなってくると早朝の冷えてる時間だと、

「自転車かぁ~。どうすっかなぁ。寒いしナー」

って感じで出不精になってしまいます。そういうわけで今日のポタリングは昼を過ぎてからすた~と。今年何度目かよくわかりませんが、やや日が傾き始めた境川をいつものように走ります。

さて、行先は・・・

kamag02.jpg
藤沢から小動へ至り、見慣れた海岸線道路へ出ました。風はなく海は凪に近い感じで、海面が鏡みたいです。やっぱ、冬の海は夏の海より太陽が近くてなんだか好きだな。

kamag03.jpg
少し走った先で海岸に降りてみました。う~ん、解放感。神奈川は少し走れば海があるし、都会に出たければ横浜。坂好きはヤビツと箱根がそびえていて、自転車乗りにはなかなか恵まれた土地柄だと思います。

kamag04.jpg
由比ガ浜を過ぎて厨子寄りの場所から内陸へ。鎌倉の裏通りを走って「鎌倉宮」へ。正月は仲間内で自転車初詣に出向く予定で、八幡宮は人手と交通規制で入りにくいので、こちらをチョイス。いままで行ったことが無かったので、コースの下見も兼ねて来てみました。

kamag05.jpg kamag06.jpg
鎌倉宮を後にして、帰り道を探索。予定では釈迦堂切り通しを通って、再び海岸線を目指そうかなと思ったのですが、崩落で通れないようです。


仕方ないので、いつも通り八幡宮前から北鎌倉を目指し大船へ。

kamag07.jpg
環状4号と国道1号が交わる原宿交差点まではちょっとした山登りになるのですが、環4を使うと車に追い立てられるので、住友電工横を過ぎて千秋小学校前を通る裏道を通ります。田谷から原宿まで駆け上がるのにここはオススメ。少し夕方っぽくなった空に綺麗な筋状の雲がかかっていました。飛行機雲?


今日のルート。

蓋を開けてみれば、いつものポタリングコースと大して変わらず(笑)
関連記事

DECOJA(デコジャ)のシューズカバー

 2013-12-02
いよいよ神奈川も寒くなってまいりました。

冬にロードに乗ると、たまらないのが手や足といった末端の冷え。

手はグローブでなんとかなりますが、足は軽量な作りや放熱を重視したビンディングシューズなので、素のままでは冷気をシャットアウトすることが出来ません。

ですので、昨シーズンまではこういうものを作って使っていました。

deco01.jpg deco02.jpg
ホームセンターで買ったネオプレン素材のアウターソックスに穴をあけて、シューズカバー代わりにしたものです。効果はあり、底も写真の状態ながら、2シーズン持ちこたえました。

やっつけで作った割になかなか出来るヤツでしたが、いかんせんショートソックス形状ですので、足首までは保護してくれないという弱点がありました。寒さ対策は「首」「手首」「足首」などといった首部分の保護が肝要ですので、これだとちょっと片手落ちでした。

そこで、今シーズンは足首まで保護するちゃんとしたシューズカバーを購入することにしました。

deco03.jpg
買いました。
DECOJAサイクルウインターシューズカバーです。DECOJAってJaggadとかSPAKCTSOBIKEみたいな中華な流れかと思ったら、日本のメーカーだったんですね。

deco04.jpg
後ろから。ちょっとマジックテープの貼り合わせがずれてます…意外と装着が難しくて。後ろは全面がガバッと開いて足を差し込みやすくなっています。切れ目に沿って反射素材付き。

deco05.jpg
裏から。靴はシマノ・RT81というSPDシューズの42サイズです。シューズカバーの大きさはM。内側のタグに42/43のサイズ表記がありました。

まだシューズカバーを使うほど極寒でもないのですが、一応朝方の冷えているときに履いて走ってみました。当たり前というか、素材がネオプレンなので防風は完ぺき。運動量が増すと蒸れそうな気すらします。まだ使い込んでないので生地が堅めですが、ペダリングに支障をきたすほどではないです。

deco06.jpg
防寒機能は問題ないことがわかりましたが、気になるのはココ。爪先の掛かりが浅くて、緩めに履くと外れて持ち上がってしまいます。amazonのレビューで「ピエロの靴」と書いていた方がいましたが、外れるとまさにそんな感じ。かなりパツンパツンに張ってやらないとダメそうです。

この詰めの甘さが値段なりと思わせてしまう部分です。もったいない。

ポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
タグ : シューズカバー
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫