ビデオカメラで写真を撮ってみると

 2013-10-27
子供の運動会に合わせて購入したSONY・HDR-CX430Vですが、評判通りの高性能っぷりで非常に活躍してくれました。

ただ、ビデオカメラを回しているときはカメラを振り回すことはできないので、写真を撮ることがほとんどできません。CX430Vは笑顔を検知して自動で静止画を記録してくれる機能や、録画ボタンとは別にワンショットボタンで任意に静止画を納めることができますが、はたして画質はどうでしょうか。

試しにコンパクトデジカメと撮り比べてみました。


hanacx430.jpg
CX430Vで撮った写真。画素数は890万画素相当だそうです。画像はリサイズしていますが、他は無加工です。

hanaIXY.jpg
キャノン・IXY30Sで撮りました。画素数は約1060万画素です。

両方ともカメラのフルオートモード相当で撮影しました。比べるとCX430Vはベトッとした色乗りでコントラストとシャープネスが高く、ビデオカメラならではのパンフォーカスです。綺麗に写っていると思いますが、立体感に欠けます。

対してIXY30Sはあっさりとした色合いですが、このあたりはカメラメーカーの味付けの差でしょうか。シャープさはやや落ちますが、後ろの背景がボケてわずかにカメラっぽい立体感が出ています。一眼レフだとIXY30Sの写真にさらに磨きがかかり、ピント部はさらにシャープに、背景はさらに綺麗にボケてちょっとした作品のように見えることが予想できます。

こうして比べると、ビデオカメラの写真も悪くないですが、一瞬を切り取った際の1枚の仕上がりでは、カメラには及ばないと思います。ただ、CX430Vは連続した動画の中で気づかないうちに笑顔の写真を撮っていたりして、人物がレンズを意識しない自然な写真が撮れるのは大きな魅力です。


さらに、追記すると、ワンショットボタンないし自動で記録された静止画は写真として見るに耐えますが、動画ファイルから切り出した静止画はダメです。どうしても記録画素数的に200~35万画素止まりなので、一昔前のガラケー並の画質でしか切り出せません。
関連記事

やっぱこれくらいがイイ

 2013-10-17
だって言うのに乗れてませんねぇ、自転車。

いままでらしくない真夏日だったのが、急に涼しくなってすっかりめいてきました。あまりに乗らな過ぎるのももったいないので、午後から少し走ってみました。

namamugi01.jpg
いつも海方向ばっかりなので、たまには趣旨を変えて内陸?へ。自宅から横浜駅近くをかすめて、さらに川崎方向へ。もしかして初めて国道1号線を自転車で走るかも。風が涼しくて気持ちがいいねー!

namamugi02.jpg
この辺まで来てリターン。この辺は学生時代によく来た場所で、どんだけ変わっているか見に来てみました。Goggleストリートビューでも見られるけど、それじゃ味気ないし。

namamugi03.jpg
生麦駅横の踏み切りを越えて国道15号を自宅方向へ戻ります。子安~横浜間の15号は走り易すぎ。路駐が無ければなお最高。

3時間弱ほど走って52kmくらい。暑すぎず寒すぎずな気候で、やっぱり自転車はイイ!と再確認したポタリングでした。
関連記事
タグ : ポタリング

ハンディカム・SONY  HDR-CX430

 2013-10-04
HDR-CX430V.jpg
ビデオカメラ「SONY HDR-CX430V」です。

ビデオカメラというものにはとことん縁が無く、今まで生きてきて所有したのは今回のコレが初めてです。過去には友人のDVテープのものとかを少し触ったことがあるくらいで、動画撮影のノウハウなど全くありません。

15年前に一眼レフを手にしてからカメラ一筋で、ビデオカメラなんて使うことも無いだろう・・・なんて思っていましたが、人の子の親となり、色々なイベントでカメラを振り回していると「やっぱり動画で残したい」という気持ちがあることも否定できません。

上の子が幼稚園最後の運動会をするにあたり、とうとうビデオカメラに手を出してしまいました。


細かいレビューはさておき、HD画質で取れる素晴らしく綺麗な動画。ソニー自慢の超強力な空間手振れ補正機能などはコンデジの動画撮影機能の比ではありません。それでいて、その動画の中から簡単に画像として一瞬を切り出せるのは非常に便利。DVテープでは出来なかった芸当です。

ワンショットで撮ったり、切り出した画像は「写真」というもので見たとき、一眼レフと比べると確かに奥行きというか、のっぺりと立体感に欠けてしまうのですが、実売10000円くらいの普及価格帯のコンデジ相当の画質は持っており、記念写真としては問題ないレベルに達していると思います。

購入資金に唯一残っていた一眼レフのレンズを売却した分を当てたので、一眼レフの世界からは遠のいてしまいましたが、それを補完するに足る魅力を持っていると感じました。触ってみて分かる、その高機能・・・というか知らなかった進化っぷりにビックリです。

よろしければポチっとお願いします(^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫