新しい頑丈デジカメを購入しました

 2012-12-23
Merry Christmas!

家族で少し早いクリスマスをお祝いしました。上の子は好みがハッキリしているので、プレゼントを選ぶのは簡単なのですが、2歳の下の子はイマイチ何が好きなのか分かりません。

しょっちゅう我が家のデジカメを触りたがっていつ壊すか冷や汗ものなので、この際、専用のデジカメを買ってやってクリスマスプレゼントとデジカメ破壊予防の一石二鳥を狙う作戦でいきました。

kidtough.jpg
マテル・インターナショナル フィッシャープライス「キッズタフデジタルカメラ」です。

単焦点レンズの4段階デジタルズーム。1.4インチ液晶付き。光学ダブルファインダー(笑)装備。内蔵メモリ256MBで、記録サイズは640×480。画素数は不明。ストロボは無し。オートフォーカス無し。

操作ボタンはシャッターとズーム。画像ビュー送り、削除、電源といった基本のみで操作はいたって簡単です。レンズがボディのかなり深い部分に設置されていて、子供が指を入れてもレンズに触れることは無さそうです。軽量なプラスチックボディで子供にも持ちやすく、衝撃吸収用のラバーで覆われています。惜しむらくはストラップホールが無いことでしょうか。取った画像はUSBでPCへ移すことが可能です。

写りはコントラストが低めで彩度は強調気味。画素は荒めですが、どうして味のある絵です。ちょっとデジカメ黎明期の香りといった風情でしょうか?まだ屋内でしか使っておらず、子供は手振れ写真や意味不明な写真を大量生産し続けていますが、一度晴れた屋外で撮ってみたいですね。

こういうおもちゃ、好きです。
関連記事

今シーズンはスノーギアを充実?

 2012-12-17
ジップフィー

今シーズンは雪あそび(主に自分のw)は控えようと思っていたのですが、結局誘惑に耐えられなくて行くことにしました(笑) その代わり家族も雪国へ遊びに行くという条件で。

そんなわけで子供用と大人用のそりを購入。

黄緑色が子供用で「TSL(ティーエスエル)ウィーズ1P」というモデル。左右のグレーのレバーがブレーキになっていて操作しだいで曲がることも出来るみたいです。下の黒いのは「ZIPFY(ジップフィー)」という大人用向けそりです。操縦桿みたいな部分を持って、体重移動で旋回します。非常に楽しそうなアイテムなのですが、問題はこれが滑走可能なゲレンデが関東甲信越にあるかどうか・・・です。

今シーズンは雪が多そうで期待大です。子供たちと一緒のときはスキーで楽しむ・・・というわけにはいきませんが、生まれてはじめての雪国にいいリアクションしてくれるとうれしいのですが。
関連記事
タグ : そり ジップフィー

横須賀水道道から相模川へ

 2012-12-06
suido01.jpg
年末に走り納めをしようという話があり、当日の目的地である城山湖へ至るルートを模索しています。通常であればボクの自宅からなら境川を遡るのが簡単ですが、境川を往復・・・ってのも面白くないので、違うルートを考えます。

ルートラボで当たりをつけ、ルートをガーミンへ読み込み、用事を済ませた休日の午後に試走してみました。

横須賀水道道から相模川へ の続きを読む

関連記事
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫