スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

のんびり、小田原サイクリング

 2012-08-31
2012年8月31日―
小田原サイクリング、略してオダサイに行ってきました。ナンチテ

od01.jpg

今回の主役はスコット乗りのSさん。同じ自転車仲間のエイジさんの生暖かい親心で、Sさんに少し走りやすいロングを完遂してもらおうとの目論見です。ボクとSさんは家が近いので、朝食も兼ねてすき屋で合流。朝定を食べて午前6:52にスタートしました。

のんびり、小田原サイクリング の続きを読む

関連記事
スポンサーサイト

ロードバイクでもサーモス真空断熱ボトル

 2012-08-29
神奈川は、ここのところ非常に残暑厳しい日が続いている。そんな日に自転車で出かけたりすると、普通のプラスチックボトルだと10分ほどで温くなり、30分もすればお湯みたいになってきます。

これじゃ水分補給はともかく、全然「」が取れなくて残念ですよね。

だからロードバイクだけど1分1秒を争うために乗っているわけじゃないので、こういうものを使っています。

サーモスFFF-500F
THERMOS(サーモス) FFF-500F

サーモス真空断熱ボトルです。これをダウンチューブにつけたタックス TAO ボトルケージに差し込んで使っています。ボトルのみだと少し細くて緩すぎるので、ポーチの持ち手を切り取って差し込むとちょうど良くなりました。

ロック解除→ボタンで蓋オープンという2段階の手順が必要なので、走行中に飲むのは適さないけど、そこは信号待ちなど止まったときに飲めば大丈夫。何よりもその保冷機能は折り紙つきで、夏場に500mlを飲み干すまでに常温まで温まっていることはほとんど無し。
正直、季節を問わず手放せない逸品です。

保冷専用扱いだけど、実は保温もOK。ただ、ストロー状の飲み口が、熱いものを飲むには危ないのでマニュアルで禁止しています。だから冬場で熱いものを入れて飲むときは自己責任かつ要注意ですね!

よろしければポチっとお願いします(^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

いまさらのサイコンはこれで。CC-RD100

 2012-08-25
いままで使っていたサイクルコンピュータ、キャットアイ CC-RD200のセンサー部をホイールへ巻き込んでしまい断線させてしまいました。直そうとしたけど、剥いてみた配線は恐ろしく細く「これは無理。」と判断。

ケイデンスや心拍はガーミンに任せることにしたので、スピードや積算距離だけ計れればよいので、このモデルを購入しました。

いまさらのサイコンはこれで。CC-RD100 の続きを読む

関連記事

キイロ祭り

 2012-08-20
ふと早起きして、自転車でどこかへ出かけたくなった。でも昼から家族サービスデイなので、9時までに帰宅を条件にすると、あまり遠くへはいけない。さて・・・。

そうだ、あそこへ行こう!

ガーミンのテストも兼ねて、ペダルを漕ぎ漕ぎ目的地を目指す。

座間の田園風景
田園風景が見えてきた。青々とした稲が夏らしい景色を演出。目的地は近い。



キイロ祭り の続きを読む

関連記事

ガーミン Edge800Jってすごい

 2012-08-17
ついにガーミンのEdge800Jを手に入れました。

当初はお約束のように英語版を手に入れようとしましたが、情報を集めて簡単に計算してみると、日本地図の購入費用や日本語化の手間なども含めて日本正規版とどっこいか、むしろ正規版の方がお徳のような気がしました。よって正規版を購入。

ざっと説明書を見ると、とんでもなく多彩な機能が満載です。

・・・だがしかし!



ガーミン Edge800Jってすごい の続きを読む

関連記事
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。