ステム交換:カロイ UNO AS-025

 2011-03-28

ハンドルを交換したらブラケットが遠くなってしまったので、ステムを短くすることにしました。

新ステムには「カロイ UNO AS-025」の90mmをチョイス。10mmの短縮です。

stem01.jpg
アルミステムですが90mmで113gと軽量です。目論見どおりブラケットが近くなってポジションが少し楽になり、自然にバランスを取れるようになりました。

クロスバイクの時もそうでしたが、ステム変更はポジションに与える影響は大きいです。軽量タイプですが、ステムの剛性は自分のようなホビーサイクリストには十分です。 あと、このステムは取り付けが変わっていて、ステムキャップの上部にグレーの目印が付いています。この目印を上にしてステムキャップ上側を完全に締め込んでしまいます。その後で下側を締めていって固定します。ステムキャップは通常、四隅のボルトを均等に締めて行くのですが、こういうタイプもあるんですねぇ。

それにしても自転車の「白度」が上がっていくなぁ(^^;

ステム交換:カロイ UNO AS-025 の続きを読む

関連記事

計画停電下を走る

 2011-03-17
こちら神奈川県は計画停電(輪番停電)を実施中です。

停電時間帯は日替わりメニュー(シェフのおすすめ・数量限定)なので毎日変わりますが、初回はちょうど通勤時間帯に当たったこともあり、そんな普段とは違う「夜の街」を疾走してきました。
 
teiden01.jpg
まったくの暗闇です。明かりは鉄道の駅を除けば、ほぼ車やバイク、自転車の前照灯くらいです。コンビニやスーパーマーケットは、気合いで営業しているところと、停電時のみ閉店しているところと対応がまちまちです。もっとも営業していてもPOSが使えないので、会計は電卓をはじいていました。信号も機能していないので、注意しながらもノンストップで通過です。

teiden02.jpg
基本的に、大きな交差点には警察官が数名立ち、信号機の代わりに整理を行っています。また特に普段から渋滞しやすい交差点では、電力を補って信号を動かしているところもありました。警察官が整理している場所は、とりあえず歩行者扱いに従っておきます。 発進際に「お疲れ様です!」と声掛けしました(^^;

停電は我慢できます。この期に及んでは、結果がどうあれ原発の問題が片付かないことには復興の筋道が立ちません。 東電には原発問題の一刻も早い解決を望みます! 
関連記事
タグ : 震災 計画停電

品薄と春

 2011-03-15
はじめに、東北太平洋沖地震で被災・お亡くなりになった方々にお見舞い申し上げます。

地震発生から3日経ちましたが、混乱はまったく収まる気配がありません。 ちょっとお昼ごはんでも・・・と近くのスーパーに買い物に行ったら、普段は有り余っているパンやら乾麺の類が一切無し。そしてレジがすごいことに。長蛇・・・長蛇・・・の列でなんか殺気立っている感じすら。

逆にベビーカーを押して来ている自分のほうが場違い?とすら思えました。 一応、少しづつですが物流も動いているので、明日にでも食糧難が来るとは思えないのですが、これが"群集心理"というやつなんでしょうか?

nitijo02.jpg 
目的の物も無いしなんかゲンナリしたので、川沿いの植え込みを散歩して帰りました。春はもうそこまで来ていますね。東北の少しでも早い復興を祈ります。 散歩しながらも「やっぱり家族を守るためには、あれくらい食料の買い込みとかしなきゃ大黒柱としてだめなのかなぁ?」なんて考えたりもしました。 
関連記事
タグ : 震災

ブレーキ&シフトケーブル交換完了

 2011-03-03
ブログの更新、すっかりご無沙汰でした(^^;

以前、ハンドルバーの幅を広げたので、ブレーキとシフトの両ケーブルの長さが不足しておりました。 ―というわけで交換を開始したのですが・・・なんだかんだと半月以上かかってようやく両ケーブルの交換が完了しました。

shift01.jpg
アウターカラーを「黒」から「白」に変更。ブレーキは前と同じく左前でセットしました。リアブレーキケーブルもトライ&エラーでギリギリまで切り詰めました。右振りでは90度以上ハンドルが曲がりませんが問題無いでしょう。

shift03.jpg
リアブレーキへの導入部も以前は少しあまり気味だったので、長さを調整してケーブル受けへ真っ直ぐ入るようにセッティング。

shift02.jpg
ここはちょっと失敗。何も考えずに同じ長さで切断したのですが、もう少し長くして緩いカーブにすれば良かったかも。 今回は衝動で買って放ったらかしになっていたシルバーのバーテープを巻いてみました。一応、暫定カラーということで(^ー^)v♪ 

ブレーキ&シフトケーブル交換完了 の続きを読む

関連記事
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫