誕生!

 2010-07-31
次男が生まれました!

akachan01.jpg
3538g 産まれるまでは自転車生活は自粛傾向でしたが、今後はどぅ~なるのかっっ??!

誕生! の続きを読む

関連記事
タグ : 赤ちゃん

暇なので量ってみる

 2010-07-24
朝起きたらやることが無かったので、体重計を持ち出してまた自転車の重さを量ってみました。ちなみに前に乗ってた「AVENUE Airbase」は13kg強。量り方は「(自転車を持って体重計)-(体重)」  どうせだからウチの自転車を全て量ってみました。


1)ルイガノ LGS-J12 子供自転車  よっこらしょ。8.2kg


2)ブリヂストン マリポーサ・カルバ ベルトドライブ8段変速 (ママチャリ)  ぬぅ~~ん。17.2kg

3)Corratec Forcia carbon Alloy (ロード) ※写真無し。

追加装備品はボトルケージ×2、サイクルメーター、ライト よいしょっと。9.2kg やっぱり芯がアルミだから、フルカーボンロードのようにデフォルトで8kg台というわけにはいかないみたい。タイヤとホイールが重い部類なので、ここを交換すれば8kg台はいけそうです。でも7kg台はちょっと無理ですな?

暇なので量ってみる の続きを読む

関連記事
タグ : 自転車

ユニロック「tate AG70」

 2010-07-21
自転車には鍵をつけませう∩( ・ω・)∩

大枚はたいて買ったロードが、目を放した隙に消える・・・保管中に盗まれる・・・最悪です。こういう事態になりたくないので、最近新たに鍵を買いました。

なるべく"軽量コンパクト"が望ましいですが、軽すぎてすぐ切られちゃいそうなワイヤー錠では本末転倒。でもごついのは意外と嵩張る。

tatekey01.jpg
そこで、このユニロック製tate AG-70 連結した金属プレートを器用に折りたたんでコンパクトさと頑丈さを両立しています。

tatekey02.jpg
広げるとこんな感じ。意外と大きく広がって、ポールなどへの地球ロックには充分。作りもしっかりしていて、お値段以上な好印象です。

代わりに重さはそれなりで中くらいのワイヤー錠と同じくらいかな?サイクルジャージの後ポケットにはちょっと・・・という印象。ツールカンかサドルバッグ入ればOK。 旅先では食事とか観光で自転車から長時間離れることがままあるので、仲間の自転車+固定ポール等に連結してしまえば、まずまず防犯性能は期待できそうです。

折りたたんでしまう際のコツとしては、先にロックをしてしまってまっすぐに伸ばしたら、真ん中から順に折っていくと簡単にしまえます。

―後日談
現在はこの鍵は使用していません。なぜなら重いからですw いや、重いだけではなくて、ある方法で手だけで破壊できることが判明したので、鍵として価値が無いと判断して使うのをやめました。

ユニロック「tate AG70」 の続きを読む

関連記事
タグ : teta ユニロック

海パンで出かけるが如く(初レーパンの巻)

 2010-07-11
今日はレーパンでした。 レーパンなんて縁遠い存在でしたが、「ロード=レーパン」という短絡発想でWIZARDのフロートフィット3Dを購入。


repan03.jpg
早朝ポタで早速使ってみました。 まずは家で履く。・・・・・・こ、これは・・・!最初の印象は水泳用の水着そっくり。尻パッドが付いてるか付いて無いかっていう違いだけ?こんな感じのヤツを履いてても見る人が見なきゃ分からないのでは(^^; 見た目はこんな感じ。上の半袖ジャージもWizardのヤツ。Wizardは安さと機能性が整ってるみたいで、まずは・・・って言う初心者の強い味方です。それに鈍足駆け出しローディーなんでチームジャージとか派手なのは勇気が無くて着れまてぇん。 それにしても足の色が白すぎで自分でも笑える(^^;

repan01.jpg
午後から雨の予報なので朝4:00に起きて簡単朝ごはんして境川へ。今日の境川は曇り。でもコレくらいが丁度イイです。

初めてのレーパン・・・・・・う~~~~~~む、なんて快適なんだ! 7部丈パンツみたいにひざが引っ張られないし、布が余ってないからガサガサしなくて足がまわしやすい。尻パッドも今持ってるインナーパンツとは違い格段に上等な感じ。痛くない。それにこのWizardのレーパンは前に立体縫製でカップが付いているんで、"あるもの"が極度に目立たたない。CP高し!

repan02.jpg
快適な走行で見る海の朝焼けは、雲がかかってても爽快です?!

自宅から境川・国道134号・鶴岡八幡・大船を経て38kmを連続走行しましたが、これくらいの距離では尻が痛くなることはありませんでした。 レーパンは自転車走行を快適にすることは間違い無いです。でも格好が「走れ走れ」とプレッシャーを掛けてくるよ。

海パンで出かけるが如く(初レーパンの巻) の続きを読む

関連記事

フルクラム・レーシング7のラチェット音

 2010-07-07
梅雨ですね。色々とあってForciaに乗るチャンスが無いので、こんな時は余計にイタズラでもしてみたくなるというものです。

racing7.jpg
Forciaには純正ホイールにはフルクラム・レーシング7が付いてます。

初めてフルクラムのホイールに触れたのですが、そのフリーボディから発するラチェット音は噂どおりの"爆音"よろしく、まるでセミが鳴いているような結構大きい音。 個人的には割りと好きですが、フリーボディのグリス量で調整できるという話を聞き暇なので試してみることに。

作業自体は簡単で、スプロケさえ外してしまえば、あとは17mmのスパナが2本あれば事足ります。フリーボディを外してみると白っぽい気持ち固めのグリスが塗ってありましたが、綺麗さっぱり落として、代わりに会社にあったモービルのモービラックスというグリスを多めに入れてみました。工業機械の軸受けにも使われ、連続給脂出来るくらい柔らかいので、多分・・・自転車の軸ぐらいなら余裕でしょう(^^;

・・・結果。 走り出しは恐ろしく静かでまったく無音でしたが、1kmも走るとグリスが適正な位置に回ったのか、だんだん音が大きくなり、印象としてはグリスを入れ替える前の半分くらいの音の大きさで安定しました。 やはりグリスの量で音量が変化する模様。

今後、距離を伸ばした時にどう変化していくか楽しみです。

フルクラム・レーシング7のラチェット音 の続きを読む

関連記事
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫