スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

サイクルコンピュータ・キャットアイ「CC-MC100W」

 2009-08-30
airbase購入と同時にサイクルコンピュータをつけました。最近、総走行距離がやっと500kmを越えました。 距離の伸びはゆっくりめですね。なかなか長距離を走るとなると、1日か最低半日はかかるので、家族とのスケジュール調整が大変です。

airbase09.jpg  
「キャットアイ CC-MC100W」です。 こういう自転車パーツといったら「キャットアイ」ってくらい有名ですね。

取り付けはステム上にしました。製品にハンドルバーに付ける台座と、ステムに付ける台座が両方入っているので親切です。 これはワイヤレスモデルの一番安いモデルですが、普通にサイクリングに使うには十分すぎるくらい機能満載です。走行距離、走行時間、平均速度、最高速度が2つ記憶できるので日によって分けたり、長距離で行きと帰りを別に記録したりと、色々と使えます。

総走行距離もずっと記録してくれるので便利ですね。 ワイヤレスはフレームにケーブルを這わす必要が無いので、取り付けが簡単で見た目がすっきりしています。ごくたま~に信号を拾えてない?って時があるような気がしますが、少々の誤差は気にしないのが精神的によろしいかと。 価格と性能が非常にバランスが取れていて、コストパフォーマンスに優れた製品ですが、バックライトのボタンだけは押しづらいですね。背面にあってステムとの隙間が少ないので、走行中に押すのはけっこう危険です。

まぁ、昔はバックライトなんて無いのが普通だったので、廉価モデルであるだけで十分という感じです。 漫然と走るよりも走行距離などの"結果"や、速度などの"過程"が目で見て分かる方が楽しめるし、モチベーションアップにもつながります。サイクルコンピュータは「百利あって一害なし」のパーツだと思います。
関連記事
スポンサーサイト

au Run&Walkを自転車で使ってみました。

 2009-08-29
以前に、コメ欄でmicさんから「Alpslab」でルート作成できることを教えていただきました。

その後、「Yahooドライブ」でも似た感じの機能があることも知りました。 これらは、事前にルートを検索して使うと言うイメージが強いもので、標高も表示されるのでサイクリングの計画立ての強い味方です。 逆に、走ってきたルートを記録してマップ上に展開する・・・ということも出来そうだったので、挑戦することにしました。


au Run&Walkを自転車で使ってみました。 の続きを読む

関連記事
タグ : au run&walk

初めてのヘルメット OGK「リガス」

 2009-08-25
普段、自転車に乗るときは帽子をかぶっているのですが、夏は意外と風通しが悪く"蒸れる"ということと、他の自転車乗りの方々を見ていると、ヘルメット率が結構高いということに気付きます。

「自転車でヘルメット」・・・なかなか抵抗があります。

「ヘルメットは自分に似合わない」。かぶらない理由はコレに尽きると思います。私もそうです。でも、自転車を正しく、マナー良く乗りたいと思うようになるとヘルメットは避けて通れない気がします。 悩んで、被っている人の話を聞いて・・・やっぱりヘルメットを購入することにしました。 ヘルメットを多めに展示してある自転車店で試着し、大きさをチェックしてみました。


初めてのヘルメット OGK「リガス」 の続きを読む

関連記事
タグ : ヘルメット

ドッッコーン!! 綾瀬市花火大会

 2009-08-22
神奈川県綾瀬市の花火大会を見物に行ってきました。 当日は道路封鎖もあり混雑が予想されたので、買い物も兼ねて早めに現地入りしました。既に屋台などの設営が終わり、祭り気分が盛り上がります。 19:00になりました。 花火大会開始30分前。

ayase_hanabi01.jpg
意外と言っては失礼かもしれませんが、思っていたよりも人の出が多いです。屋台の数も多く、歩道は満杯ですが、メインストリートの県道42号(藤沢座間厚木線)を全面封鎖の上、片側を歩行可にしているので、そちらで観覧と移動が出来ます。

開いている場所に適当にレジャーシートをひいて、「花火を撮影してやるぜ!」と奮い立ち、久しぶりに持ち出した三脚とカメラを立てます。後の人に邪魔にならないように足は低めで。嫁さんと子供はお好み焼きをつついています。 一人ならどこでも立ち回るのですが、家族連れなので普通の観覧場所に居ましたが、目の前に電線が走っていてフレームにどうしても入ってしまう・・・仕方ありませんね。

でも信号は仕方ないにしても看板の照明位は落として欲しかったなぁ。 商工会議所?の若者がカウントダウンを始め、「ゼロ!」の掛け声と共に1発目が発射。目の前の畑から打ち出される花火迫力満点!時折上がる大玉になると、衝撃音がすさまじく腹の底まで響きます。コレこそ花火だと興奮しました。他にもハートマークやニコちゃんマーク?とか、蝶みたいな形花火も面白かったです。

その間、撮影も忘れません。手持ちのD50はレリーズ機能が無いので、なるべく揺らさないように気をつけながらシャッターでバルブを開けました。撮影結果は・・・打率1割ってとこでしょうか。アップで撮ろうとしてズームしたものは、やはりシャッターを押したときに少しカメラが揺れたみたいで、手振れを起こしていました(後で思えばVRを切る必要は無かったかも) 以下は撮影結果からまともそうなのを数枚ピックアップしてみました。

 ayase_hanabi03.jpg ayase_hanabi05.jpg

ayase_hanabi02.jpg ayase_hanabi04.jpg

ayase_hanabi06.jpg

悔しいのは緑系の花火を全て失敗したことと、せっかくの最後のフィニッシュが露出オーバーになってしまって、使い物にならないことでしょうか。 来年はリベンジしたいですね。 綾瀬市の花火大会は打ち上げ数こそ2000発と少なめですが、会場の雰囲気や見物のしやすさなど、なかなか良い花火大会でした。
関連記事
タグ : 綾瀬 花火

ロード用スプロケ→MTB用スプロケに交換してみた

 2009-08-21
airbase12.jpg
airbaseのスプロケはティアグラ 9速の13-25Tが付いています。 自宅のある神奈川県は坂道が多いので、登って降りる・・・登って降りる・・・の繰り返しです。 いままで少し距離を走ってきて、(貧脚なので)もう少し下のローギアがあれば良いなと思うことが時々ありました。

登りに強くするには色々と方法がありますが、今回は無茶を承知で 「リアスプロケをMTB用に交換してみる」 を試してみました。 いきなり購入して失敗するのもなんなんで、MTBに乗っている人からスプロケを借ります。とりあえず車輪を外してロード用とMTB用を比べてみます。

airbase13.jpg
左がMTB用です。ギア比は11-34Tです。こうしてみると全然大きさが違います。既に失敗な予感がプンプンします。って言うか、リアディレーラー(RD)がティアグラのショートケージで、トータルキャパシティが31なので、このギアをつけた場合、計算すると(50-34)+(34-11)=39でまったく足りてませんし。

・・・チェーン長も足りないと思います。 物は試し。とりあえずちゃっちゃと付けて試走します。
その結果・・・・・・

1. ロード用のフラットバー用シフターでMTB用スプロケのシフティングは可能。
2. アウター×トップは問題なし。
3. インナー×トップは問題なし。ただしチェーンの長さはギリギリで張っている感じ。
4. インナー×ローでガイドプーリーのステーにチェーンが当たる不具合(インナー×セカンドでギリギリ)
5. アウター×4速でRDが振り切る。シフト出来ず。

対策としては 4.の原因はロングケージで対応するしかなさそう。あとチェーン長。 5.の問題が決定的ですが、こうなるとチェーンを長くして、たるみ防止にロングケージのMTB用のRDを付けるしかなさそうです。・・・となるとスプロケ、RD、チェーンを交換と言うことになり、そこまでする必要があるか疑問です。見た目もごつくなってビミョー・・・。

・・・結論。 自分の脚を鍛えるのが一番安上がり!

あと、MTBのスプロケにはMTBのディレーラーを使いましょう・・・ということかしら?

よろしければポチっとお願いします(^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
タグ : クロスバイク
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。