モチベ切れ?

 2018-06-29
ず~~っと自転車に乗ってません。

あ、通勤では乗ってるんですが。

ガツンと長い距離をロードで走ってないんですね。


春先につまらない骨折をして一番いい時期に乗れなくなっちゃって、他の趣味も重なってて、治った後も趣味の優先度では自転車は一番後回しに。そのままズルズルと乗らないままになっちゃいました。


重ねて、職場の体制が変わってなんかどえらく忙しくなっちゃって、身体的にも精神的にもあまり余裕が無いんですよね。いままではほとんど感じたことが無かった「休みは家でのんびりしたい」という意識が強くなちゃって・・・。加齢のせいかな?w


今年の直江津もエントリーはしてるんだけど、刻んでいかないと完全に無理。その事前刻みも走っておけるか微妙な感じで、もし刻みが出来なかった場合、当日に上田~直江津間だけ走ってもなんだか後ろめたい気分が先に立ちそう。家族と過ごす時間も考えると、あんまりボク一人でフラフラ遊んでるのもなんだかなぁ?という感じでもあるし。



自転車に飽きたわけでもないし、嫌いになったわけでもない。・・・ただ、いまは少しそこに回す元気が無いだけ・・・と思います。
タグ :

Twitterなるもの

 2018-04-06
めちゃくちゃ遅まきながら、去年の3月くらいからTwitterを始めてみました。

あちらでつぶやく内容は自転車趣味とはかけ離れた内容なので、こちらのブログと被ることは無いのですが、やってみて「なるほどなー」と思うことが多くありました。


ブログを一生懸命書いてた人が、Twitterを始めるとブログの更新が少なくなってきて、やがて完全停止。そして記事はTwitterのつぶやきのまとめ・・・なんてのをちょいちょい見ました。
自分で実際にやってみると、確かにそうなっているw(つぶやきまとめは挙げないけど)

Twitterは反応がとても早くリアルタイムで、割と簡単に「いいね」が付くので「誰かに見てほしい」という承認欲求を満たすには簡単で手っ取り早いんですよね。字数制限があるので内容は薄くて良いし、読む側もほぼ流して読むので、たぶん次の日には忘れてるくらいに発言は軽く後腐れが無い。

ブログなりTwitterなり、なんらかのSNSで情報発信することが承認欲求を満たすことが目的であるならば、Twitterほど簡便で面倒くさくなく後に残らない手段は他に無いなと思いました。

それゆえに、非常に刹那的で情報の移り変わりは速く、内容は胡散臭いか偏ってる、論点がまとまってない、感情的、一方的、薄すぎる・・・など大部分が「情報元としてはう~~ん?」という印象です。

あと、アカウントの存在が幻のよう。捨てアドでも登録できるところから、登録・退会のハードルが異常に低く、気が付いたら親しくやり取りをしてた人が次の日には消えてた・・・なんてことがあります。さらに関わっているジャンルだけの特徴なのか、鬱な呟きが多めですねぇ・・・(苦笑)。 それと何が気にさわったのか判らないけど(絡んだことすらないのに)唐突にブロックされたりとか、相互フォローでないリプライは無視とか・・・いろいろ心が冷えることもありますね。

Twitterを軸に、様々なコミュニケーションツールがあることも知りました。有名なニコニコ動画やツイキャスなどの素人配信、その他聞いたことのないようなSNSなど。さらに若者にはYoutubeが結構な影響力を持っているということ。そして流行りに乗っかるスピードが速く、冷めるのも恐ろしく速い。

今の若者は「情報源はテレビと新聞」なんていうような、ボクみたいな昭和世代には理解できないくらいの繋がるためのツールを使いこなしています。もしかしたらボクが特別そういう方面に弱いだけかもしれないんですが、これはちょっとしたカルチャーショックでした。

連絡手段は家電。つながりは学校友達かご近所・・・なんていう世代からしたら、少し羨ましくもあり、見たくもないものも見させられてしまうのもある意味地獄か・・・とも考えたり。

Twitterは一応は使いながらも、自転車趣味は人生に寄り添ったものなので、後で振り返れるようにきちんとまとめておきたいと思っています。用途による使い分けってやつですね!
タグ : Twitter

(DBK)春のお散歩ランタン

 2018-03-25

ご無沙汰しています。冬はすっかり自転車に乗らなくなって、ニワカローディを地で行っています(;'∀') ぼちぼち春が近づいてきて、いい季節になってきたころ、久々にSNSにオフが立ち上がりました。
少し歩いて昼ご飯を食べに行こうという、なんとも牧歌的なお散歩オフ。少し体を動かすにはいいかなぁと思い、参加してまいりました。

02_20180325082856857.jpg
今回の主催はKOSEさん。柿生駅をスタートして、青葉台の「ランタン」という中華料理屋を目指す行程。小田急線・柿生駅に9人の猛者wが集まりました。えーと・・・なんでみんなそんなに本気な恰好なん? さすがはDBKメンバー・・・完全ウォーキングスタイルで武装してきてます。ボク一人だけ綿シャツ+ジーパンという超普段着スタイルです(笑)

03_201803250828564af.jpg
谷本川のわき道をテクテク歩いていきます。桜が咲き始めていて、満開まではあともう少しといった風情。雑談を交わしながら青葉台を目指します。天気はやや曇りで肌寒くもありますが、歩いているとちょうどいいです。晴れると少し暑い。

04_20180325082858bf0.jpg
ウォーキングで慣らしているせいか、なかなかのペースで先導するKOSEさん。普段、子供のペースで歩くボクには少し速い印象。というより贅肉が付いた体が重いのか?自転車みたいに先行組と後続組にグループが分かれつつ移動をしていきます。寺家ふるさと村のあたりをぐるっと回るコース。里山風景がなかなかいい感じ!

05_20180325082859c63.jpg
中華料理「ランタン」に到着なのです! レバニラ炒め+ごはんを頼んで750円。お勧めだけあって、おいしいです(*^^*) でも一気に大人数を作ったせいか、具の分量にバラつきがあって、外れを引いた某議長が食後に不満を申しておりました(笑)

06_20180325082900717.jpg
ランタン前にて。
9;30スタートの昼食会のイベントだったので、2時くらいには家に帰れるか~なんて思ってましたが、やっぱりそうはならないんだなぁ。

07_20180325082902d0b.jpg
店候補が多い溝ノ口まで移動して、昼間から飲み会開始w さっきランチ食べたばかりなのに、カロリー収支が全然合いませんよ・・・と言いつつも、大ジョッキでジンハイをグビグビいっちゃうんですけど。
けっきょく、ここで3時間を消費していつもな感じのDBK飲みオフとなり、16:30にいったんお開き。締めラーメンを食べに行くという元気すぎる6人は溝ノ口の商店街に消え、用事があるマトケンさん、そこまで胃腸が元気でないラルゴさんとボクの3人は駅へ。

こうして、なんだかんだで歩きオフなのか飲みオフなのか分からないイベントが終了w 席での話は直江津に収束し、いよいよ自転車も始動の予感?! ボクもボチボチ乗らなきゃねー!

タグ : DBK 散歩

Surface Book 購入!

 2018-02-11
永らく愛用していたASUSのノートPC「K55DR」もSSD換装と同時に子どもたちのマイクラ専用機と化してしまいました。

写真整理やらブログ更新、趣味のお絵かき等々、自分が家で専用に使うPCはお絵かき用に買った中華タブレット「Cube i7 Book」でええやろ・・・と思っていたのですが、USB端子の不足やら画面の小ささ、熱暴走の酷さなどから"PCとして快適"とは程遠い存在でした。

特にClip Studioでお絵かきをしていると、レイヤー数が20を超えたあたりから怪しい動作が増えてきて暴走。そのたびに再起動を繰り返すという、作業性サイアクな状況です。メモリ不足なのか放熱の悪さなのかCPUの演算能力不足なのかよー分かりませんが、とにかく安定しない。
充電しながら使うと「カイロかな?」ってくらい熱くなるのもヤバみ。動画再生では貧弱なスピーカーでは音量最大でも聞き取れないくらいなので、仕方なく外部スピーカーまで買いました。

そういうわけでついに我慢の限界に達し、ちゃんとしたPCが欲しくなりました。いままでの使い方なら普通のノートで十分でしたが、お絵かきとなると話が違ってきます。筆圧を感知するデジタイザは必須。かつ相応のメモリとCPUパワーも要ります。

あれやこれやと必要条件を絞り込んでくると、結果としてマイクロソフトのSurface Book一択となりました。しかもメモリ16GBを譲らないと、CPUもCore i7搭載のほぼハイエンドモデルに。現在、Surface Book2が出ていますが、お値段30万超とすげー高価格!!! 

もうね中古狙いしかないです。Surface Book2は新Surfaceペンの傾き検知までカバーしてますが、そこまで必要ないので中古の旧モデルで十分です。かくしてヤフオクでまぁまぁのお値段で美品をゲット!

surfacebook.jpg
いや~~、いいんじゃないですか?(^▽^)v
お絵かき時は写真のように折りたたんで使うので、キーボードショートカットをどうしようかな?って課題が残りますが、ペン先のズレも極僅少ですし遅延は感じ取れないレベル。やはりペン先ズレまくり、筆圧おまけという中華タブとは一線も二線も違います。

これで色々捗る!・・・といいなぁ。
タグ : Surface book お絵かき

宝探し気分で弘法山を練り歩き

 2017-02-26
koubouyama01.jpg
2017年2月25日―
DBKメンバーのオフ会に参加してきました。「冬は自転車シーズンでは無い(笑)」という議長の尊いお考えにより、神奈川県秦野市にある弘法山にて「オリエンテーリング大会」との運び。いままでは歩きイベントには参加してきませんでしたが、今年は山も趣味範囲に加えることにしたので、その前哨戦としてはもってこいのイベントだと思いました。

そんな感じでハイキングに参加してきましたよ―というお話。






koubouyama03.jpg
オリエンテーリングをするのは初めての人が多かったので、masaさんから簡単な説明。手渡された簡単な地図をもとに、計10か所の記号看板を探し当てるというもの。地図の読み解き能力と地形の観察眼が試されますね。
参加者が10人ちょうどだったため、5人づつのチームに分かれて、お互いに逆回りでポイントを探して歩きます。ペースが同等なら、中間地点でお互いお昼が一緒にできるでしょう・・・というアバウトな計画の下、さっそくスタート!女子2名を各チームリーダーにして、林檎チームとでんチームに分割。くじの結果、ボクは林檎チームに参加。

koubouyama02.jpg
いきなり最初の曲がり角を間違えるという小ボケをかましながらも、最初のチェックポイント発見!天気もいいし、地図をガン見しながらあーだこーだと相談しながらの散策は、宝探しのようで童心に返り非常に楽しいですヽ(o゚ω゚o)ノ

koubouyama04.jpg
順調にポイントをチェックしつつ、徐々に住宅地から山がちな地形へ入っていきます。

koubouyama05.jpg
アスファルトの舗装路からコンクリ打ちっぱなしの路地、そして林道へ。ブカブカと枯れ葉積もる道を歩くと、なんだか冒険気分でワクワクします。

koubouyama06.jpg
4番目のチェックポイントにたどり着き、ここで小休憩。地図が簡易なので道の形状があいまいだったり、宅地開発でランドマークが変わっていたりと、惑う部分がたまにあるのですが、それがまた「この先、どうなるの?」って気分になって楽しいですね!

koubouyama07.jpg
5番目のチェックポイントから向こうは完全に弘法山エリア。傾斜がきつくなり、標高はぐんぐん上がります。尾根に沿ってハイキング道を歩けば冬なのに暑い!

koubouyama17.jpg
第5チェックポイントからの素晴らしい眺望。遠くに江の島、右手方向に湘南平。平塚市の街並みが一望できます。

koubouyama08.jpg
弘法山、天辺制覇!(・・・で、いいのかな?)

koubouyama09.jpg
お昼ご飯はジンギスカン!ジンギスカン屋は、スタート前に「この辺」だというシルキーさんの助言に従って探し歩いていたら、実は全然手前でしたという罠(笑)にはまり引き返す羽目になりながらも、なんとか反対チームに合流。

koubouyama10.jpg
バーベキュー気分で外で食べるジンギスカンは最高の一言!変にその辺でコンビニおにぎりにしなくてよかったですね(^^;)

koubouyama11.jpg
koubouyama12.jpg
十分にお昼ご飯を堪能した後は、午後の部も頑張っていきましょう!少しアルコールが入ったので、足取りが怪しい人が・・・?w

koubouyama13.jpg
午後のルートは完全に山道ルート。尾根沿いに上ったり下りたりを繰り返しながら、時折こんな藪のトンネルなんかも。

koubouyama14.jpg
koubouyama15.jpg
みんなでガッサガッサと藪くぐり。

koubouyama18.jpg
全てのチェックポイントを通過して、反対チームに遅れること20分程度かな?なんとか鶴巻温泉駅までゴール!masaさん曰く、総移動距離11kmチョイといったところのようでした。

koubouyama16.jpg
最後は駅近くの「弘法の里湯」という日帰り温泉施設で汗を流し大広間で打ち上げ!?

はじめてこういう徒歩オフに参加して山歩きしました(低山です)が、思いのほか良かったです。これはトレッキングシューズを手配して、夏までに歩きなれておかないといけないですね(p゚∀゚q)  あと、せっかく歩いたので、GPSロガーも持ち歩くべきだったかなー。


ポチッとお願いします(o'ー'o)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫