高ボッチ高原サイクリング!そして撃沈

 2018-07-15
高ボッチ高原
2018年7月14日―
夏の始まりを感じさせる晴天の日、信州へサイクリングへ行ってきました。距離は短いながら、灼熱と激坂に苦しめられた旅となりました。その記録。

はまいかいじ2018
はまかいじという横浜~松本直通の特急列車でいざ長野へ!乗り換えほぼ無しで行けるのはありがたいですね~。でも3時間かかるのがきついですね~。あと冷房が効き過ぎで凍えそうでしたね~怒怒怒

諏訪湖
本日は諏訪湖畔の上諏訪駅からスタート。去年の「つちのこサイクリング」でもここからスタートしました。少しだけ諏訪湖を眺めつつ塩尻方向へ。本日のお連れは先週と同じくU君。まぁ先週の尺里峠が今日のための試走みたいなもんですね。

旧塩尻峠
バイパスを避けて旧中山道を行きます。旧中山道をずっと行くと旧塩尻峠へ至る道へ自然と入っていきます。立派なバイパスがあるので、現在はほとんど使われていない道路です。峠入り口は普通斜度だったのに、奥に行くほどきつくなる悪設計の道です(苦笑) しかもほぼ直登で・・・。

04_201807151154576b1.jpg
いや~きついっす!本当にキツイ。暑いというのもあるのですが、斜度が凶悪で、かつ峠道にありがちな平坦気味になって一息つけるという場所が一つも無いです。常時急傾斜という感じ。たまらず押し歩きしたのですが、押し歩きで自転車が重く感じるというのは初めてかも。

旧塩尻峠
中山道塩尻峠に到着~。あっちぃ・・・。展望台まで行く元気もなしw

高ボッチスカイライン
旧塩尻峠から少しだけ下ると高ボッチスカイラインに合流。ここから8㎞をまた登りです。
「・・・・・・8㎞なんてちょろい。そんなふうに考えていた時期が俺にもありました」

高ボッチスカイライン
最初はぬるい道で平坦と言ってもいい位だったのに、すぐになかなかの斜度具合。直前の旧塩尻峠ほどじゃないけど、時速7㎞/hは超えない程度な厳しさ(笑) 斜度がきつい分眺めはグングン良くなって行きます。夏の雲ですな~。

高ボッチ高原
這う這うの体で高ボッチ高原に到着!!

高ボッチ高原
高ボッチから望む諏訪湖と街並み。雲が近くていかにも高いところに来たというのが良いです!

高ボッチ高原
逆側を望めば松本の街。鳥が優雅に飛んでいました。日差しは暑いんですが、吹き抜ける風が高原のそれ。適度な涼しさがあっていい感じです。

高ボッチ高原
記念撮影。ライダーの人が撮影したいのに、石碑に居座ってなかなか避けようとしないジジババに辟易してる姿が印象に残りました(苦笑)

松本市街
高ボッチから松本への下りは案の定きつくって、なおかつ路面が荒れ荒れ。タイヤがバウンドするのでロック気味になるし、上ハンだとかなり強くブレーキを掛けないとスピード出すぎで手も超痛いです。こういう時、ディスクロード欲しいなぁとつくづく思います。
松本市街まで一気に下ってきました。牛伏川に沿って軽快に飛ばします。にしても麓は暑いなぁ!

市街にある入浴施設に立ち寄り汗を流して輪行帰宅。帰りは特急あずさで帰路へ。


本日のルート。距離は凄く短いんですけど、坂はこれでもかって堪能しましたね。一部走れない押し歩きも混じりましたが、夏のサイクリングの開幕戦は上々の思い出となりました。

久々のサイクリングで尺里峠

 2018-07-09
2018年7月8日―
超久々に自転車で少し距離を走ってきました。7月14日に長野の方を走る予定があり、その前哨戦・・・というかリハビリ的な意味合いでのサイクリングです。前に少々距離を走った記録と言えば、1月の議長のヘルオフ以来・・・骨折とかあったとはいえ、半年以上空くとはサボりすぎですね(苦笑)

本日の行先は尺里峠(ひさりとうげ)。神奈川と言えばヤビツ峠ですが、あんまり賑わっているところとか走りたくないんですよね。遅いからw だから行く先々は遠出なら観光地だけど、近隣ならなるべく車と他のローディが少なそうなところを狙っていきます。その点、尺里峠は斜度とマイナー度が極まってると思います。

酒匂川サイクリングロード
今日は二人旅。いつものU君といっしょに海沿い134号から国道1号を経て、酒匂川サイクリングロードへ。今日は風が無くて走りやすいですね~。でも暑いですね~~。

尺里峠
山北の町から山側へ入るとすぐに峠道。地元民しか通らなそうな狭い山道をエッチラオッチラ上っていきます。誰もいないので、Blutoothスピーカーで音楽を鳴らしながら漕ぎ漕ぎ。 Oh! Myサンクチュアリ!

旧高松分校
旧高松分校まで来ました。静か~~~。鳥の声と風のざわめきしか聞こえません。保全がなされているのかな?依然来た時とあまり変わっていないような。

鹿の角
鹿の角発見!本物・・・だよね?スカイリムなら錬金術の材料になりそう。

尺里峠
前は「近道」看板に誘われてダートに突っ込んじゃったので、今回は別ルートをガーミンに入れてたのですが、やっぱり道に迷って前と同じハイキング道経由で押し歩きの峠到着。後で調べたら、高松分校を出たところですでに間違えてたんだなぁ。
相変わらず、展望もくそもない峠なのです。峠看板も脱落してました。

上りがきついということは、反対側の下りも斜度が急ということで、台風一過の濡れ濡れ苔むし&落葉道路が危なくて、終始ブレーキングの慎重ダウンヒルで寄(やどりぎ)まで降下。あとは国府津までのんびりと標高を下げていきます。

バースト
国府津まであと5~6㎞というところで、信号待ち中になぜかU君の前輪がバースト。すごい炸裂音・・・久々に耳にしました。ちゃっちゃっと替えのチューブに交換して走り出すも、間もなくしてエア漏れ・・・。
再度タイヤを外してチューブとリム、タイヤ裏面を点検するも、異常が見当たらないのでとりあえず再装填してエア充填・・・

「パァーーーン!!!」

いやー・・・携帯ポンプでエア充填中にチューブが炸裂すると、耳がとんでもないことになりますね!猛烈な破裂音で耳がしばらくキーーンとなりました。予備チューブまで破裂した原因は不明ですが、チューブの長期保管による劣化かなぁ?とりあえずボクのチューブをあげて再出発。

国府津駅までたどり着いて、ここから輪行で帰宅。残り走って帰れない距離じゃないけど、日曜日なので次の日に疲労を持ち越したくないし帰ってやりたいこともあったので。


本日のルート。最寄駅からの帰り道も含めると90㎞ジャストでした。最近は距離を延ばすことより、いかに楽しく走るかという方に完全にシフトしてしまいました(^^;

骨折後のリハビリ走

 2018-05-12
4月の初めごろに戸棚と勝負して大敗し、右足薬指を骨折するという事態になりました。

それでいい時期に自転車にも乗れず、冬から続けてず~っと乗らない生活が続いていました。その間に走力と体重は反比例の関係を着々と築いていたのでした・・・。

で、骨折から1か月も過ぎまして、ようやく骨もつながりつつあり、普通に歩行する分には概ね支障が無くなったのでリハビリ走という形でしばらくぶりにロードにまたがりました。


いつもの境川CRから江の島経由の鎌倉というルートを考えましたが、境川に出るとそこそこの向かい風だったので、逆回りにルート変更しました。大船から北鎌倉を経て八幡宮へ。土曜日ということもあり、観光客がすごく多いです。

02_20180512190934ab9.jpg
鎌倉というとボクの場合は八幡宮ではなく、鎌倉宮まで行きます。ここは人が少なく静かでいいです。本殿にお参りし、厄落としのかわらけ割。最近、新部署になって心労が絶えないので、溜まった厄を目一杯乗せて叩き割ってきました。

03_2018051219093651e.jpg
海沿いを走り藤沢から境川CRへ。脚力はだいぶ衰えを感じ、100㎞とか大丈夫か?って感じですが、再開の滑り出しとしてはまずまずかなぁなんて。妙に人が少ない境川をスピーカーで音楽を鳴らしながらのんびり流しました。

これから少し仕事が忙しくなりますが、そこを越えれば自転車で遠出をできる余裕が生まれそうです。

DBK 議長のヘルメット下見オフ?

 2018-01-18
2018年1月14日―
長く自転車愛好会こと、TeamDBKを議長として支え盛り上げてきてくださった林檎さんに、去年の忘年会でメンバーからの感謝の気持ちということで「新しい自転車ヘルメット」が贈呈されました。もっとも、ヘルメットは頭との相性がありますので、正しくは「買える権」の贈呈で、実際のものは自分で選んでいただくわけです。

そんな理由から、じゃあとりあえず当たりだけでも付けに行こうぜ!ってことで、急遽オフ会という形で府中四谷のY'sロードに行くことになりました。


こういった催しでもないと、冬はついぞ自転車には乗りませんので、寒い中を30㎞走って狛江開場。ついてすぐに一番のりのでっちーさんに合流。まもなくしてnobuoさん、林檎さんも。明けましておめでとう、今年もよろしく!と少し遅めのご挨拶。

DBK20180106.jpg
晴れてるけど真冬の風で、みんな寒い寒い言いながらも、自転車好きな物好き8人集ということで(笑)

DBK20180102.jpg
トレヤさんの先導で多摩サイを川上へ。途中、出初式に遭遇。少しだけ様子を見てたけど、放水とかまで時間がかかりそうなので先を急ぐことになりました。

DBK20180103.jpg
四谷のY'sロード到着(*'▽') 林檎さんのヘルメットを選ぶにあたり、在庫品か取り寄せか。色はどんなのがいいのかとか喧々諤々w 最終的にかなりイイものを選んでいたと思います。・・・というか、下見だと聞いていたけど、結局買っちゃってるよw
デビューは次に会ったときかな。そうこうしてるう内に、いつのまにか靴の試着まで始めてて、林檎さん、劣化したSPDシューズの買い替えまでしてますよ!

トレヤさんの勧めにしたがって、ついに議長はSPDからSPD-SLにランクアップ?したのでした('ω')

DBK20180104.jpg
Y'sを後にして、とりあえずランチ!少し走って聖蹟のびっくりドンキーです。無性にカレーが食べたくなってカレーディッシュバーグというのを選択。けっこう美味しい(*^^*)

食後に全員でコーヒーを頼んだのだけれど、写真を撮る際にコーヒーをしたたかにこぼして、マトケンさんに叱られる40半ば男子のボクw

DBK20180105.jpg
ランチの後は同じく自転車仲間のゆうさんが経営するパン屋を襲撃する運びになりましたが、聖蹟まで来たのでボクはここで離脱することにしました。皆さん、ありがとう!またいつかご一緒に!
県道18号で乞田から町田に向けて緩い丘を越えて、町田から先はいつもの境川

DBK20180107.jpg
15時頃に家について、さっそくY'sで仕入れたエルゴンのグリップをママチャリに装着。う~ん、素晴らしい。これでベタベタする安物グリップとおさらばですよ。

今日の走行は約77㎞。日中になると暖かく走りやすいのですが、朝はとことん冷えますね~。冬は自転車で乗れる”おいしい”時間が短いのがネック。でも少しづつ走って、増えた体重を戻したいです!
タグ : DBK 境川 ママチャリ

DBK300回記念オフで名栗にナグリコミ!

 2017-10-10
DBK300_15.jpg
2017年10月9日― DBK 通算300回となる記念に名栗を走ろう!という記念オフに参加してきました。この日、体育の日は素晴らしい晴天に恵まれ、サイクリングにはもってこいの日よりでしたーというお話。






DBK300_01.jpg
この日のオフは国立折り返しに集合とのことですが、朝から少し用事のあったボクは、自走での時間内到着が難しかったので、八王子まで輪行して、拝島橋で落ち合う作戦に。意外と早く着いたので、少し待っているとピンクの蛇がやってきましたw

DBK300_02.jpg
だいぶ見慣れた感のある多摩サイからスタート。今日はでっちーさんにルート選択はお任せなので、後ろをついていくだけのお気楽サイクリングです(いつもそうだけど!)

DBK300_03.jpg
だんだんと山が近づくにつれ、車が少なくなり走りやすい感じに。小沢峠に向かって岩蔵街道を行きます。

DBK300_04.jpg
小沢峠を少し前にして、ショウさんがパンク!ヨッシーさんはポンピングを手伝ってましたが、写真撮影に没入する使えないボクw

DBK300_05.jpg
小沢峠、到着!名栗方面は何度か走ったことがありますが、小沢峠を成木側から上ったのは初めてかな?このあと名栗側へ落ちるのですが、そちら側から上る方がきつそう。

DBK300_06.jpg
ターニップ到着! 名栗ターニップは何度かお勧めされていましたが、ようやく来ることができました(*'ω'*) 人気なのかすごい混んでいて、しかも8割くらいが自転車乗りという(笑)

DBK300_07.jpg
名物・焼きカレ~♪ 12人という大人数にも関わらず、さほど待たないで入ることができました。一気に流れ込んだので、注文してから食事が出てくるまでに少しかかったのですが、その間もメンバーとカメラ談義で楽しかったです。セバスさん、これからが本番ですよ・・・いい望遠レンズが手に入るといいですね!(*^^*)

DBK300_08.jpg
ランチを堪能した後は、ここで折り返しとなるので来た道を戻るといいます。う~ん、今日は輪行できてるしせっかく名栗まで来たので、もう少し足を延ばしたい・・・というわけで、ここで皆さんとお別れして、ボクは単独で山伏峠を越えて秩父まで行くことにしました。

本当は有馬峠に行きたかったのですが、平成30年4月末まで工事のため通行止めだそうです。ヨッシーさんに聞いておかなければ、無駄足踏むところでした。thx!

DBK300_09.jpg
ソロになったので、先日購入したbluetoothスピーカー付きライトで音楽を鳴らしながらのんびり峠道。ライトとしてはイマイチですが、案外出力が強く、音もFMラジオ程度にはイイ感じ。秋の涼しいライドは気持ちがいい!山もすこ~~~しだけ色づいてる?

DBK300_10.jpg
以前、エイジさんと来たときは、途中休憩を入れるぐらいきつかったのですが、無理せずダランダラン上ってたらいつの間にか峠についてました。山伏峠、久々の制覇。

DBK300_11.jpg
やっぱりかー・・・! 名栗から秩父まで24㎞程度しかなかったので、そうなるかと思ってたのですが、やはり秩父へ早く着き過ぎました。西武秩父駅から17時のS-trainで横浜まで1本で帰りたいので、2時間ほど周りを走って時間をつぶすことに。秩父で荒川に架かる橋の中でも群を抜いて巨大な「秩父公園橋」

DBK300_12.jpg
せっかくなので、渡って向こう側へ行き、少し下流の橋で戻ってくることに。

DBK300_13.jpg
DBK300_14.jpg
秩父公園橋の下流にある旧秩父橋。横に新しい秩父橋があるので、こちらは人道橋です。その筋では有名な橋らしいのですが、ボクは見たことがないのでいまいちピンときません(^-^;

この後羊山公園に上ったりしてさらに時間調整をして、ようやく乗車時間。あいかわらずガラガラ自転車置き放題電車に乗って一路横浜へ。そうそう、S-trainで輪行するなら、7号車がいいですよ。


本日のルート。輪行したので距離が出てませんね(笑) なにはともあれ、DBK300回おめでとうございます。
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫