行き先、思うがまま(笑) DBKサイクリング

 2017-05-21
玉川兄弟
2017年5月20日―
DBKのオフで鴻巣奥多摩釜飯蕎麦屋に行ってきました。5月なのに夏を感じさせる暑さでしたが、風はまだ冷涼さを少し残していて、快適なサイクリングでした・・・というお話。




林檎さんからお誘いを受けたとき行き先の相談をされたので、簡単に調べて「鴻巣のポピーが見頃らしいですが」と言ったので鴻巣になったのですが、よくよく調べたら結構距離があるし、なにしろ狛江の集合地点から鴻巣まで道が複雑! やばいなコレは・・・と思ってたら、やっぱり変更になりました(^^) 奥多摩の釜飯屋に行こう!ということになったので、まずは国立に8時集合です。

是政橋
国立までは約40km。横浜環4から柿生へ向かい、黒川を経て是政橋へ。多摩川の橋はどれも立派ですねぇ。

国立折り返し
早く着きすぎそうだったので、コンビニで時間調整しつつ国立折り返しの集合場所へ。本日は林檎さん、GURIさん、マトケンさん、ぴかぬうさん、ボクの5名によるオフです。

多摩サイ
国立から奥多摩に向かうには、とりあえず多摩川を遡っていけばいいわけなんで、ひたすら多摩サイを行きます。マトケンさん先導の下、のんびりペースで走ります。

玉川兄弟前にて
玉川兄弟の像まで到着。以前にひとりで来たときは上の道路から休憩所を見ただけだったので、兄弟像がどこにあるのか分からなかったんですよね。多摩川では有名な場所に来れてちょっと感動(^▽^) 冒頭の集合写真を撮り、さらに川上めざします。

阿蘇神社
阿蘇神社。お参りと自転車お守りを買いました。ここに来るのは2回目。なんだか林檎さんの座る回数が増えて怪しい雰囲気ですが!?

暑いねー
元気そうに見えますが、日影はきっちりキープです(笑) どこからそう決まったか定かでないのですが、釜飯屋は少し遠いから蕎麦屋にしようということに。9km弱縮んだだけなんですが(=∀=)

そば梅の内
蕎麦屋 梅の内に到着!開店前なので談笑しながらのんびり待ちます。日向にいるとなかなか暑いっすねぇ。

いろり
一番乗り(当然)で店内に入り、囲炉裏をGet!全員が天盛りです。

天盛
ずいぶん多く見えますが、ざるが逆さなので量は普通です。天ぷらがおいしかったです、玉ねぎ、にんじん、鮎、諸々・・・。囲炉裏端の居心地がよく、食べ終わってもついつい長居してしまいました。

御岳山駅
明日も御岳山オフがあり、マトケンさんが駅まで行っておきたいと言うので青梅線・御嶽駅まで少し足を延ばします。

御岳渓谷
御岳渓谷・・・良い眺めです。こういう場所みると、旅行とかも行きたいな・・・と思います。自転車持ってねw

キウイアイス
軍畑(いくさばた)の交差点でGURIさんとお別れ。残りのメンバーは来た道を戻る形でまた多摩川沿いを走ります。海に向かって下り基調なので少し楽です。途中、あまりの暑さに今年初のアイス休憩。ボトルの水がお湯になってて超マズいです・・・。

解散
四谷のY'sロードに行くというお話でしたが、ボクはここ多摩大橋で離脱。みなさんお疲れ様でした!またいずれご一緒に。

北八王子を抜ければ拝島からよりは楽かなぁ?なんて考えてのに、案外細かいアップダウンの連続で地味にきついです。しかもよく見れば前に走ったことある道だし。ツマンネー、シッパイシタ。

境川
八王子と橋本の間に一山あって、たいていは八王子バイパスの歩道か国道を行くのですが、第3ルートを開拓!とばかりに野猿街道に入り込みます。これがまたしても大失敗。無意味に遠回りでしかも国道の御殿峠を変わらない傾斜。意味なく体力だけ失ってよろよろと戦車道へ合流。そのまま町田を目指して境川へ。あとは勝手知ったる帰路です。


本日の記録。集合が多摩川沿いだと、どうしても多摩丘陵のどっかを抜けなきゃいけないので毎回ルート検索するのですが、どうにも良い道が無いですねぇ(笑) 奥多摩は清川・宮ヶ瀬に雰囲気が似てて好きです・・・の144.8km(メーター)

次は6月3日でしょうか? ホームでお待ちしています!


ポチッとお願いします(o'ー'o)
関連記事

久々?本牧に向かって自転車オフ

 2017-04-24
DBKof17042316.jpg
2017年4月23日― チームDBKの自転車オフに参加して、本牧まで行ってまいりました。
ここのところ自転車オフはす~ぱ~ご無沙汰でしたので、待っていた皆さんも多かったんじゃないですか?なんだかんだで総勢14名の大所帯なオフ会となりました・・・というお話。




DBKof17042201.jpg
目的地はDBKのスポンサー?でもあるおいちょさんの本牧珈琲ですが、集合場所は多摩水道橋。本牧に直で向かえば近いですが、あえて東京に向かって走ります(笑) 橋のたもとの東屋に続々登場。おっと、同じく大和からKarzさんもわざわざ来てますよ。お互い変人ですねぇ。

DBKof17042313.jpg
恒例となりました集合写真。ピンクジャージの塊もなんか久々?

DBKof17042202.jpg
まずは海方向へ向かって多摩川を下っていきます。前を行くはマトケンさん。多摩サイの右岸ですが、花が咲いていい雰囲気。これで道幅があれば完璧なんですけどね~。人の多さと道幅が全くマッチしてないのが多摩サイです。マトケンさんが途中の段々堤防をサーキットの跡なんだよと教えてくれました。もしかしてコレかな!?

DBKof17042203.jpg
後ろはKさん。ケガが完治してないので無理は禁物ですよ~。SRAMのワイヤレス電動コンポ、eTapがすごく羨ましいぞ!

DBKof17042204.jpg
前を行く半分と完全に分かれてしまって、しかも先行しているようなので、鶴見川の橋近くで一時停止。しばらく待っていると、林檎議長を抱える半分がやってきて無事合流。

DBKof17042205.jpg
全員揃ったし、じゃあ行きますか!と発進直後にKさんにパンク神降臨。・・・いやー、この素晴らしいネタ提供に、パパラッチ共のカメラが鳴りやみませんw おまけに今日デビューの70mmという超ディープホイールの修理に悪戦苦闘。

DBKof17042206.jpg
パンクを脱し国道1号を子安の辺りで15号へ移り、そのまま横浜中央市場からみなとみらいへ。目的地に向かう=家に近づくってなんか最高なんですけど(笑)

DBKof17042212.jpg
千葉からnobuoさん。いつも撮る側なので、たまには撮られてください(*´v`) 右手の看板の向き、逆じゃね?

DBKof17042314
赤レンガにて。

DBKof17042207.jpg
だいぶ時間も押してきているので、先にご飯を食べてからおいちょさんのところでゆっくりしようという運びになりました。それにしても今日はとてもいい天気。

DBKof17042208.jpg
山下公園を過ぎて本牧へ向かう途中・・・あれあれ、なんか一人増えてますけど。 自転車にまたがってるmasaさん、お久しぶり!

DBKof17042209.jpg
自転車を本牧珈琲に置いて、先にお昼ご飯。目の前のどん亭で牛すき鍋定食。色々な話題に華が咲きます。masaさんとは高血圧の話(´∀`;)

DBKof1042315.jpg
そして集合写真大好きw まぁ、このノリがDBKですよね。

DBKof17042210.jpg
昼食後はおいちょさんのお店で食後のコーヒーをまったりいただきました。あ、もちろん売り上げにも貢献してますよ!おいちょさん、ご無沙汰してました。

DBKof17042211.jpg
奥様の見えざる糸に手繰り寄せられるようにセバスさんが先に離脱。本牧公園にまだ桜が咲いてるよ・・・と誰かが言ったので、公園内を歩いて散策。・・・咲いてないw

DBKof17042317.jpg
集合写真大好き その2w 公園内で一番高い展望台のてっぺんで。うっすらとスカイツリーも見えました。

本牧公園を後にして、東京へ戻る組みと神奈川に残る組みに別れ解散。karzさんと少しご一緒した後、和田町辺りで裏道に入ってずるずると自宅方面へ走って帰宅。

陽気も相まって実に爽快なライドでした。なんだかんだで91kmを走りました。昨日と合わせて170kmっす。


ポチッとお願いします(o'ー'o)
関連記事
タグ : DBK 本牧珈琲

宝探し気分で弘法山を練り歩き

 2017-02-26
koubouyama01.jpg
2017年2月25日―
DBKメンバーのオフ会に参加してきました。「冬は自転車シーズンでは無い(笑)」という議長の尊いお考えにより、神奈川県秦野市にある弘法山にて「オリエンテーリング大会」との運び。いままでは歩きイベントには参加してきませんでしたが、今年は山も趣味範囲に加えることにしたので、その前哨戦としてはもってこいのイベントだと思いました。

そんな感じでハイキングに参加してきましたよ―というお話。






koubouyama03.jpg
オリエンテーリングをするのは初めての人が多かったので、masaさんから簡単な説明。手渡された簡単な地図をもとに、計10か所の記号看板を探し当てるというもの。地図の読み解き能力と地形の観察眼が試されますね。
参加者が10人ちょうどだったため、5人づつのチームに分かれて、お互いに逆回りでポイントを探して歩きます。ペースが同等なら、中間地点でお互いお昼が一緒にできるでしょう・・・というアバウトな計画の下、さっそくスタート!女子2名を各チームリーダーにして、林檎チームとでんチームに分割。くじの結果、ボクは林檎チームに参加。

koubouyama02.jpg
いきなり最初の曲がり角を間違えるという小ボケをかましながらも、最初のチェックポイント発見!天気もいいし、地図をガン見しながらあーだこーだと相談しながらの散策は、宝探しのようで童心に返り非常に楽しいですヽ(o゚ω゚o)ノ

koubouyama04.jpg
順調にポイントをチェックしつつ、徐々に住宅地から山がちな地形へ入っていきます。

koubouyama05.jpg
アスファルトの舗装路からコンクリ打ちっぱなしの路地、そして林道へ。ブカブカと枯れ葉積もる道を歩くと、なんだか冒険気分でワクワクします。

koubouyama06.jpg
4番目のチェックポイントにたどり着き、ここで小休憩。地図が簡易なので道の形状があいまいだったり、宅地開発でランドマークが変わっていたりと、惑う部分がたまにあるのですが、それがまた「この先、どうなるの?」って気分になって楽しいですね!

koubouyama07.jpg
5番目のチェックポイントから向こうは完全に弘法山エリア。傾斜がきつくなり、標高はぐんぐん上がります。尾根に沿ってハイキング道を歩けば冬なのに暑い!

koubouyama17.jpg
第5チェックポイントからの素晴らしい眺望。遠くに江の島、右手方向に湘南平。平塚市の街並みが一望できます。

koubouyama08.jpg
弘法山、天辺制覇!(・・・で、いいのかな?)

koubouyama09.jpg
お昼ご飯はジンギスカン!ジンギスカン屋は、スタート前に「この辺」だというシルキーさんの助言に従って探し歩いていたら、実は全然手前でしたという罠(笑)にはまり引き返す羽目になりながらも、なんとか反対チームに合流。

koubouyama10.jpg
バーベキュー気分で外で食べるジンギスカンは最高の一言!変にその辺でコンビニおにぎりにしなくてよかったですね(^^;)

koubouyama11.jpg
koubouyama12.jpg
十分にお昼ご飯を堪能した後は、午後の部も頑張っていきましょう!少しアルコールが入ったので、足取りが怪しい人が・・・?w

koubouyama13.jpg
午後のルートは完全に山道ルート。尾根沿いに上ったり下りたりを繰り返しながら、時折こんな藪のトンネルなんかも。

koubouyama14.jpg
koubouyama15.jpg
みんなでガッサガッサと藪くぐり。

koubouyama18.jpg
全てのチェックポイントを通過して、反対チームに遅れること20分程度かな?なんとか鶴巻温泉駅までゴール!masaさん曰く、総移動距離11kmチョイといったところのようでした。

koubouyama16.jpg
最後は駅近くの「弘法の里湯」という日帰り温泉施設で汗を流し大広間で打ち上げ!?

はじめてこういう徒歩オフに参加して山歩きしました(低山です)が、思いのほか良かったです。これはトレッキングシューズを手配して、夏までに歩きなれておかないといけないですね(p゚∀゚q)  あと、せっかく歩いたので、GPSロガーも持ち歩くべきだったかなー。


ポチッとお願いします(o'ー'o)
関連記事

結婚おめでとうぱーちー&DBK忘年会

 2016-12-12
自転車サークル「DBK」のメンバー、須黒さんとでんちゃんが結婚されました。

先月27日に府中の大國魂神社で式を上げられ、その前祝として式直前の集合写真オフがあったのですが、あいにく熱を出して動けない状態だったので、遠くのお空より幸せをお祈り申し上げます・・・でした。

そして12月。

あらためてDBKとして二人をお祝いしたいということで、主要メンバー4人による頑張りで、お祝いと忘年会を兼ねたパーティーが開催されました。

さまざまな企画に会は大いに盛り上がり、やはり同行の志の集まりというのは、世代を超えた共有感があってすごくいいものです。体調を鑑みて2次会には参加しませんでしたが、やはり記憶を無くすほど飲んでらっしゃる方が約1名いたみたいですねw
いつものことですが。

集合写真
Photo by a-rouさん

今年は不覚にも風邪をこじらせて12月のイベントの参加率がイマイチでしたが、来年もどうぞよろしくお願いいたします!

よろしければポチっとお願いします(^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
タグ : DBK

KSと自転車の週末

 2016-11-06
5日、土曜日はKS(家族サービス)デイ。
久々にレンタカーを借りて少し遠くまで行こうか――ということで、富士山は西湖の辺りまでお出かけしてきました。


コウモリ穴
大人だと強制アヒル歩きの刑に処せられる「西湖こうもり穴」。
ヘルメット必須の洞窟です。水が溜まっていて、とにかく狭いので、小奇麗な格好は避けた方が無難かも。富士山の噴火が作り出した溶岩窟なので、普通の鍾乳洞には無い面白さがあります。
こういう冒険心をそそる洞窟は、ほかにも岩手の「滝観洞(ろうかんどう)」なんか、超おすすめです。

西湖いやしの里根場
洞窟の後は「西湖いやしの里根場」へ。
最初、行き先を決める段階で、嫁さんのこの激渋すぎる選択に「小っさい子供たちが楽しめるところなのか?」と疑問だったのですが、行ったら行ったで楽しいようでした。体験工房では匂い袋を作ってみたり、小さな遊び場ではポックリや羽根つきで楽しそうに遊んでいました。





DBKoswa01.jpg
うってかわって6日、日曜日。
林檎さんから「暇だったら少し走りませんか」という嬉しい誘いにのって、突発日曜DBKに参加。天気も良さそうだし、ちょうどどこかへ走りに行こうか迷ってたので、渡りに船のナイスタイミング!

林檎さん、マトケンさん、ぴかぬうさんと共に4人で南大沢のアウトレットへ。なんでもマトケンさんが本格的に山デビューらしいので、装備を揃えにモンベルを襲撃する計画のよう。

南大沢アウトレット
マトケンさんは、トレッキングシューズは別日に持ち越しながら、しっかりと山パンツを仕入れ、あとはのんびりとお昼ご飯を食べつつ談笑タイム。山か~・・・行けば楽しいんだろうけど、さすがに今以上趣味を広げると、時間もお金も足らない気がするので、少し我慢かな。

DBKoswa04.jpg
南大沢を後にして、戦車道経由で帰路へ。”せんしゃどう”ではなく”せんしゃみち”です。”せんしゃどう”は大洗の方なんで・・・(笑) 八王子の方を攻めないと、なかなか使うことがないルートですが、いつ来てもいいところです。ゆっくり走りたくなる道とはまさにこういうところのこと。あれ?林檎さんのバックパックが行きと違うよ∑(゚∀゚ノ)ノ

DBKoswa02.jpg
途中で尾根幹線道路で帰る林檎さんとマトケンさんに別れを告げ、町田方面組のぴかぬうさんとボクで、もう少し戦車道を二人旅。平野部では少し紅葉には早いですが、日当たりが良いと染まっている木々もチラホラありました。

町田まで来たら、後は境川で一直線に自宅。なんだかんだで、走行90km。


こんな風に、家族サービスと自分の趣味とのバランスを取っているわけですが・・・体、休まんねー( ̄∀ ̄;)


ポチッとお願いします(o'ー'o)
関連記事
タグ : 家族サービス DBK
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫