KSと自転車の週末

 2016-11-06
5日、土曜日はKS(家族サービス)デイ。
久々にレンタカーを借りて少し遠くまで行こうか――ということで、富士山は西湖の辺りまでお出かけしてきました。


コウモリ穴
大人だと強制アヒル歩きの刑に処せられる「西湖こうもり穴」。
ヘルメット必須の洞窟です。水が溜まっていて、とにかく狭いので、小奇麗な格好は避けた方が無難かも。富士山の噴火が作り出した溶岩窟なので、普通の鍾乳洞には無い面白さがあります。
こういう冒険心をそそる洞窟は、ほかにも岩手の「滝観洞(ろうかんどう)」なんか、超おすすめです。

西湖いやしの里根場
洞窟の後は「西湖いやしの里根場」へ。
最初、行き先を決める段階で、嫁さんのこの激渋すぎる選択に「小っさい子供たちが楽しめるところなのか?」と疑問だったのですが、行ったら行ったで楽しいようでした。体験工房では匂い袋を作ってみたり、小さな遊び場ではポックリや羽根つきで楽しそうに遊んでいました。





DBKoswa01.jpg
うってかわって6日、日曜日。
林檎さんから「暇だったら少し走りませんか」という嬉しい誘いにのって、突発日曜DBKに参加。天気も良さそうだし、ちょうどどこかへ走りに行こうか迷ってたので、渡りに船のナイスタイミング!

林檎さん、マトケンさん、ぴかぬうさんと共に4人で南大沢のアウトレットへ。なんでもマトケンさんが本格的に山デビューらしいので、装備を揃えにモンベルを襲撃する計画のよう。

南大沢アウトレット
マトケンさんは、トレッキングシューズは別日に持ち越しながら、しっかりと山パンツを仕入れ、あとはのんびりとお昼ご飯を食べつつ談笑タイム。山か~・・・行けば楽しいんだろうけど、さすがに今以上趣味を広げると、時間もお金も足らない気がするので、少し我慢かな。

DBKoswa04.jpg
南大沢を後にして、戦車道経由で帰路へ。”せんしゃどう”ではなく”せんしゃみち”です。”せんしゃどう”は大洗の方なんで・・・(笑) 八王子の方を攻めないと、なかなか使うことがないルートですが、いつ来てもいいところです。ゆっくり走りたくなる道とはまさにこういうところのこと。あれ?林檎さんのバックパックが行きと違うよ∑(゚∀゚ノ)ノ

DBKoswa02.jpg
途中で尾根幹線道路で帰る林檎さんとマトケンさんに別れを告げ、町田方面組のぴかぬうさんとボクで、もう少し戦車道を二人旅。平野部では少し紅葉には早いですが、日当たりが良いと染まっている木々もチラホラありました。

町田まで来たら、後は境川で一直線に自宅。なんだかんだで、走行90km。


こんな風に、家族サービスと自分の趣味とのバランスを取っているわけですが・・・体、休まんねー( ̄∀ ̄;)


ポチッとお願いします(o'ー'o)
関連記事
タグ : 家族サービス DBK
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫