マビック・コスミックカーボンのフリーボディ点検

 2017-04-27
Hさんよりマビックのディープホイール「コスミックカーボン」、通称コスカボを譲っていただきました。

スポークが錆錆で手入れに難儀しましたが、なんとか見てくれが悪くない程度まで復活。もう少し下地をきれいにして、再塗装したいかな・・・とは思います。

そのコスカボですが、この前乗っていて気になったのがフリーハブの音。空転させると、チュイィーン!と派手な音を出します。これが良いという人も多いようなんですが、やっぱりラチェットの爪が叩かれる音が大きすぎるのは良くないはずなので、念のため点検を行うことにしました。


coscarbo01.jpg
フリーボディを外しました。構造を知り後から気づいたのですが、おそらくスプロケットは付けたままでも外せると思います。マビックのフリーはグリスではなくミネラルオイルを足すのだとか。

やはり少し乾き気味であるように感じたので、オイルをつけ足すことにしました・・・が、外したは良いけど、よく考えたら油が無いっすわ。

・・・・・・タービン油でも付けとくか。

モービルの高性能タービン油を爪とフリーボディの両方に少しづつ付けて元に戻しました。

うん、少し音が小さくなってます。それなりに潤滑効果が出ているようです。まずはこれで様子見。


coscarbo02.jpg
ところで、このフリーボディの外し方が最初分からなくて難儀しました。まさか反フリー側がキャップになっているとは・・・。手で引っこ抜くと、奥に10mmの六角溝が見えたので、反フリー側は10mm、フリー側に5mmの六角レンチでもって軸のネジを外すことができました。


ポチッとお願いします(o'ー'o)
関連記事
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫