チューブレスをあきらめた瞬間

 2017-04-21
カンパニューロのホイール・ZONDA 2-way Fitを買ってから、頑なにチューブレスを貫いてきましたが、サイドカット&バーストをして「チューブレスパンクするんだなぁ」なんて当たり前なことに気づいた昨年の新潟のあの日

そして、今週水曜日。またしてもサイドカットを喰らいました。しかもまた後輪。そんな不幸にチューブレスはもう止めようと諦めたというお話。






「仕事は終わった、さぁ帰ろう」と自転車にまたがって少し走り出すと、妙にブワブワな乗り心地。何だと思ったら後輪がパンク。会社に引き返してよく見ると、タイヤサイドが少しぷっくりして破けています。

「またサイドカットかYO!」

直せるか・・・? パッチでも当ててみるか・・・とタイヤを外して裏側をチェックしますが、どう見ても破れていません。そうすると・・・・ビード部のインナーライナーとカーカスの隙間から、タイヤ層内部へ入り込む空気がサイドカットした部分へ向かって激しく移動、漏れているのだと思われます。

ましてや我がホイールは、シーラント腐食により、ビード下断面が完全に密閉されないというウィークポイントも抱えておりますので「さもありなん」。

もしかしたらシーラントを入れれば塞がるのでは?とは思いましたが、また”腐食進行”やら”タイヤが外れねぇ!”という事態になるのは勘弁なので、ぼちぼちチューブレスも潮時かな・・・と。



コンチネンタルウルトラスポーツ2
そんなわけで、後輪だけクリンチャーに復帰しました。Continental(コンチネンタル) ULTRA SPORTS 2ってやつ。とりあえず走れる状態にしたかったので、行った先のショップでそこそこ安かったのを適当にチョイス。
もう、高いタイヤをサイドカットで失って泣くのは嫌なんで(笑)

前輪はもったいないので、まだチューブレスのままで。


久々に乗るクリンチャー・・・・・・「うん、硬いっす」


タイヤのグレード的な部分もありますが、やっぱりチューブレスは乗り心地が良かったです。それでも手配しにくいチューブレスタイヤより、どこでも手に入り、パンク修理も容易なクリンチャーならではの気楽さがあります。乗り心地だって、3日もすれば、たぶん慣れてしまう程度の差。

20,840kmより使用開始。

よろしければポチっとお願いします(^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

おい、おい、おい・・・・・

 2011-10-28
今日はいっぱい走っちゃったなー(棒

パンク
ここ最近では一番の冷え込みの朝。すこし遠乗りしてやろうと早朝4時半から出かけてみた。

おい、おい、おい・・・・・ の続きを読む

関連記事

サイクリングでDNF!?~無念の唐沢林道

 2010-11-13
楽しいサイクリング。

いちおう、今日はチェックポイントを清川村、宮ヶ瀬ダム、ヤビツに決めて、参加メンバー5人でテケトーにコース取り。 思いつきで途中から「唐沢林道」に入り、なぜか宮ヶ瀬をショートカットするルートに(笑)

kararin01.jpg
標高が上がると紅葉部分が多く、綺麗~。

kararin02.jpg
そんな時に・・・ ガレ石でバックリ、サイドカット&パンク ブログでインプレ記事を書くことなく、走行100kmでコンチネンタル・フォース死亡(*´Д`*)  .....写真は補修後です。

kararin03.jpg
ついでにY君のアンカーもガッツリとパンク♪ ブヂストン・RR3もシボンヌ。

2台ともかろうじて走行できる状態まで戻し、今日のサイクリングは終了(´Д⊂ヽ 本来の目的地に全く到達できて無いので、個人的にDNF(Do not finish)でありんすごんすごわす。 

関連記事
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫