MTBを子供に合わせて改造

 2017-04-29
グランジ ステム 45mm
いただいたGIANT XTC2をさらに子供の体に合わせて細々と改造しました。

サイクリーでグランジの45mm中古ステムを買ってきて交換。これでぐっとハンドルが近づきました。

キックスタンド
キックスタンドも装着。アマゾンで999円のやつ。中華製ですが思いの外いい作りしてます。aliexprressでも同等品が1,200円近辺なのでお買い得。ただ、もう少し足が短いといいかな。26インチだと傾斜角が少なくて簡単に反対側に倒れそう。中身の芯を少し切って短くしてしまえばいいのだけれど。

ギザプロダクツ チェーンガード
ズボンのまま乗ることが多いと思うので、GP(ギザプロダクツ) SW-722 チェーンリングカバーを取り付け。アウター46tでちょうどぴったりサイズです。48tだとギアがはみ出るかも。

ギザプロダクツ チェーンガード
取り付けは簡単かつ秀逸。チェーンリングボルトは筒状に貫通してるので、裏側からそこを通して木ネジでもってチェーンガードを固定します。PCD104限定ですが、費用対効果が高い製品です。

ギザプロダクツ チェーンガード
アウターに変速したときのクリアランス。ギリギリですが当たっていません。変速に影響なしです。

これでようやく完成形かな。丁寧に乗ってくれるといいのだけれど。


ポチッとお願いします(o'ー'o)
関連記事

軽量ステム「kalloy UNO7」

 2014-06-14
フォークを交換して、ハンドル位置が上がったのは良かったのですが、その分後退したので、乗車姿勢にやや寸詰まり感を感じるようになりました。

そこで、ステムを交換することにしました。

UNOステム
kalloy UNO7 100mm ステムです。

ヤフオクものですが、さすがにマイナーブランドの、しかもアルミステムの偽物は無いだろうという読みでポチってみました。UNOのステムは、90mmのAS-025を3年以上使ってきて何ともなかったので(本物なら)耐久性に関しては信頼しています。

説明によれば100mmで102gの超軽量。はかりで量ってみたところ、104gとだいたい説明通り。アルミでこの軽さはなかなか優秀ではないでしょうか。公式サイトに無いモデルなのですが、去年あたりに見たような気がするんですよね…。側面には「7」の文字があって意味は謎。

UNOステム
ライズ角は7度という、これまた謎角度。左右でカラーリングが違います。「7」の意味はまさかライズ角??

前のステムより10mmの延伸ですが、たった10mm、されど10mm。最初はなぜかハンドル幅が広くなったような気がしました。ハンドル位置は前に行ったというより、より近くなったという印象の方が強いです。ハンドル取り付け時に、ややしゃくった影響もあるかも。

とりあえず走り込みですね。

追記―
使用を始めて2年経ちますが、剛性に不満はありません。折れたりすることもなく、耐久性も問題ないようです。


よろしければポチっとお願いします(^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
タグ : kalloy ステム UNO
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫