2017年も神立高原の巻

 2017-02-05
神立高原
もはや年一イベントとなってしまった感のあるウインタースポーツの趣味ですが、今年も幹事となって好事家を引き連れて新潟まで行ってまいりました。

今年も会場は神立高原。駅からアクセスが良くゲレンデの広さもまずまずでスキーセンターも設備が整っている・・・という好条件ですので、幹事としては手配しやすいスキー場であります。そんな感じで1年ぶりに滑りに行ったお話し。






集合写真
まことに残念ながら、今年はオッサンのみの集いとなりましたw まぁ、ウインタスポーツをやる世代というは、若者かシニアか・・・みたいな二極化している傾向を感じます。ちょうど30代くらいが一番少ないような。滑れるようになるまで、そこそこの修練が必要ですので、ちょっと手を出してみようというには敷居が高いんでしょうね・・・。ウェアとかもそれなりに高いし。

それでもやれば面白いので、未経験の人にこそゲレンデへ足を運んでほしいと思います。普通の運動神経があれば、2日ほどあれば初級コースは滑れると思うんですが。

新しいスノボウェア
去年、スキーから切り替えて、2回目というスノーボード。はっきり言いまして、まともに滑れておりません(笑) 1年もするとすっかり滑り方を忘れて、経験値もほぼ0へ逆戻っておりました。
それでも何とか1日も滑っていますと、初級コースくらいはノンストップで下りられるくらいにはなりました。こうなると、今シーズン、もう1回くらい行って、体に覚えさせておきたいところでありますが・・・ちょっと無理かな。

今年はウェアも新調しまして、山用ソフトシェルジャケットにジーンズ風プリントのパンツ。そしてなぜか収納が少ないジャケットなので、小物入れにジョギング用の小さいリュックを背負っています。

ストロングゼロ
15:30までがっつり滑って、スキーセンターの温泉で汗を流し帰りの新幹線へ。帰りの運転のこととかを考えなくていいのは、本当に気が楽です。こうしてストロングゼロという庶民の悪酒wを飲んで酔いどれで東京へ。

打ち上げ
そして東京の居酒屋で酒に酒を重ねて打ち上げの儀。

もう少し、メンバーが滑っている写真とかを撮りたいのですが、もうなんか自分が滑れるようになるのでいっぱいいっぱいで、カメラを使っている余裕がありません(´∀`;)


ポチッとお願いします(o'ー'o)
関連記事

神立サイコー!

 2016-03-06
2016kandatsu01.jpg
2016年3月5日― 今シーズン2回目となるスキースノボに「神立高原スキー場」まで行ってきました。とりあえず声をかけまくった結果、総勢10人のにぎやかな大所帯となりました。多いほうが楽しいもんね(゚∀゚)

2016kandatsu08.jpg
土曜日早朝の上越新幹線は、スキー客しかいないんじゃね?ってくらい板を担いだ人が大量。2階建てのE4系Maxも指定席は満席。自由席も乗車率100%越えです。

2016kandatsu02.jpg
越後湯沢駅から無料シャトルバスで神立高原へ。着替えとレンタルを済ませてリフトに乗れば、そこはもう銀色の世界。
準備OK? さぁ、いきますか!

2016kandatsu03.jpg
一番近くのクワッドリフトにのると、初級コースのてっぺんに到達。天気は大大快晴!電車スキーは天気だけが心配だけど、この日は運が良く、少し暑いくらい。初級コースでもこの眺めが見られるのは神立高原の良さですね。

ボクは今日からスノボデビューで、スキーの時はスイスイ滑れた初級コースですら手こずりまくりィ! フロントサイドでターンしてバックサイドへ切り返すのが怖くて難しいです。あと恐怖感で後傾になり後ろ脚に重心が寄ってますます加速・・・。う~ん、練習あるのみ。
ときおり逆エッジに入って吹っ飛び、雪まみれ&ゴーグルも吹っ飛び!

2016kandatsu04.jpg
夢中になって滑ってたらあっという間に12時。メンバーが自然とレストハウスへ集まってきます。今日は暑いのでビールが旨い!でもほどほどにね。だれかな、顔が赤くなるほど飲んでるのは?

2016kandatsu05.jpg
自分の滑走レベルでは少し不安でしたが、本日もいちおうトップまで上がりました!でも降りるのは全面横滑りで(´・Д・)」

2016kandatsu06.jpg
神立高原は予想以上に若者率が高くて、スキー、ボーダー比率も3:7くらいでボーダー寄りな印象。我らがT次長が最年長ボーダー間違いなしですわ(´∀`*)
平均年齢40(予想)のマイチーム自体が結構高齢者グループかもですけど(。・w・。 ) ププッ

2016kandatsu07.jpg
スキーセンター「神の湯」で汗を流し、新幹線でビューンすれば、18時過ぎに湯沢を出発しても20時前には東京です。ゲレンデでは滑りに夢中で食事もソコソコだったので、東京駅で夕食を兼ねた打ち上げしました。初顔合わせの人や普段面識が少ない人も、一日一緒にいればもう仲良し。様々な話題に花が咲きました。

初めて二ケタ台での人数で日帰りスキーを計画しましたが、無事成功に終わってまずは一安心。次へのステップのいい試金石になりました。来年はさらに人数を集めてみたいかな~とか考えてます。
ボク自身も最後のほうは緩斜面ならなんとかターンをできるようになり、ボードに少し慣れてきた模様。今日は初心者の気分を忘れずに、少しの上達と、転ぶ楽しみを満喫してきました。

来シーズンも楽しみだねo(^▽^)o

よろしければポチっとお願いします(^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

3年ぶりのスキー!石打丸山へ

 2016-01-24
え~と、前回行ったのは2013年12月の草津国際ですね。あの時は午前券だけで十分と言いきってしまうほど衰えてましたw

で、今回、2016年1月22-23日・・・3年ぶりとなるスキー石打丸山まで行って参りました。

石打丸山
早朝出発日帰り弾丸スキーもいいですけど、オッサンは余裕を持って前泊です。夕方に現地へ着いて明日からガンバる・・・みたいな。
窓の外は粉雪がこんこんと降っていい雰囲気。風呂上がりに飲むお酒に気分が良くなり会話も進みますね。

少しガスってます
朝ご飯できっちり補給を整えていよいよスタート!宿前がすぐリフトなので移動時間ゼロでゲレンデへ。まずは傾斜緩めのコースで足慣らしですね。なにせ2年のブランクの上に四十オッサンなのでw ちょいガス気味で景色がイマイチなのが残念です。晴れてくれるかなぁ・・・?

レストハウス シュプール
3,4本も滑るともうギブ。シュプールというレストハウスに退避!コーヒーを飲んでのんびり休憩(*´﹃`)

石打丸山ゲレンデ
人の入りはこんな感じで・・・妙にスカスカ? でも初級者ゲレンデの一部に人が集中しているのも見えました。石打丸山は歴史あるスキー場で、かなり大きいゲレンデだから人がばらけるのか、「超混雑!」って印象は無かったですね。山頂行きのクワッドリフトがあるのですが、そこだけが唯一リフト待ちが発生していました。


コーヒー飲んだあとさらに数本滑ってたら、意外と晴れてきたんじゃね?・・・・ってことで、期待を持ってゲレンデトップまで。


石打丸山、ゲレンデトップ!
コレを見に来た!

曇り予報だったけど超ラッキー!やっぱりね・・・スキーに来たらこれがなきゃ。山頂から南魚沼平野を一望千里。どこへ行っても、何回来ても、飽きないスキー場トップからの風景。この日、計4回トップまで上りました。

モンブランのカツカレー
ガッツリアソンデ、ガッツリタベル。コレ、キホンネw ゲレンデ中腹にあるレストハウス群のひとつ、「モンブラン」でカツカレーゲット。最近、カレーにはまってまして、一番おいしいと思うのはくら寿司のカレーです。マジで。大御所も絶賛ですよ(笑)


2時過ぎに切り上げて帰り支度。宿に越後湯沢駅まで送迎してもらって、16時の新幹線で一路東京へ。発車時刻まで少しありましたので、エキナカをお土産も兼ねて探索です。

CoCoLo湯沢
越後湯沢駅内にある「CoCLo湯沢」です。日本酒が好きなら試飲とかあって楽しめると思います。でも日本酒はちょっと苦手なので・・・(;´Д`)

神奈川からだとスキーに行くのは時間もお金もそこそこ掛りますのでつい足が遠のきがちですが、行けばいったでやはり面白い!9~14時の5時間滑りましたが、次の日に案外疲れも残りませんでした。これは普段の体幹トレーニングと借りた板が良かったおかげ!?

今回はいつもの気心知れた会社内メンバーではなかったですが、それとはまた違う刺激があってとても良い旅になりました(´∀`*)
また行きたいけど、予算と時間とKSポイントがなぁw

よろしければポチっとお願いします(^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

青と白の世界へ。草津国際スキー場

 2013-12-30
サロモンX-WING

2013年12月29日―

また今シーズンも行ってまいりました。

場所は草津国際スキー場。もう何回行ったか分からないほどですが、高速のインターを降りてから一般道で50km以上あるので、決して利便性のいいゲレンデじゃないんですけど、なんか好きなんですねぇ。

インターからは遠いですが、八ツ場ダムの建設によりバイパス道路が整備されたので、それでも以前よりは格段に楽で早い道のりになりました。今回は会社の同僚であり自転車仲間のYくんと二人旅となりました。

さて、今年最後の日曜日となる草津国際はどうでしょうか・・・。

青と白の世界へ。草津国際スキー場 の続きを読む

関連記事
タグ : 草津 スキー

冬用グローブを新規購入

 2013-12-21
ブラックダイヤモンド

冬用のグローブを新規購入しました。

ブラックダイヤモンド・グリセードグローブです。

ブラックダイヤモンド・グリセードグローブ
新規購入といっても自転車用じゃなくて、主な用途は「スキー」の方なんですけど。昨年まで使っていたヘリハンのゴアテックスグローブが、どんだけ防水スプレーを吹いても染み染み寒々グローブになってしまったので8年ぶりの新グローブ購入となりました。

グリセード掌部分
-17度~-1度対応の山用グローブですが、羊皮を使った掌部分はとても柔らかく、ストックを握ったりカメラを操作したりするのに良さそうです。これならクッション性はないですが、自転車用にも使えそうです。

ロングフィンガーグローブはサイズの合否が操作性に直結していますので、好日山荘まで出向き、現物をじっくりとチェックしました。

結果、サイズは「S」を選択。ボクの手のサイズは手首から中指先端まで19.5cm。中指の付根から先端までは8.5cmです。HPのサイズ表記通りの結果です。普通に考えれば身長177cmなのでLあたりを選んでしまいそうですが、実際にはめてみると指先がかなり余りました。Sだとちょうどピッタリで良いのですが、インナーグローブを付けることがあるなら、1サイズ上のMでもいいかなと思いました。
関連記事
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫