2度目!奥武蔵グリーンラインで秩父まで

 2017-06-11
GL20170619.jpg

2017年6月10日―
会社の自転車仲間と一緒に奥武蔵グリーンラインを走ってきました。ボクにとっては2度目となるグリーンライン。初夏を感じさせる陽気でしたが、山上は涼しく坂が辛い以外は快適なサイクリングでした・・・というお話。






多摩サイ
集合場所は八高線・高麗川駅ですが、あえてそこは自宅から自走でってことで。町田~多摩サイ~入間と走って高麗川駅へ。集合場所までが遠いってのに少し慣れてしまった感がありますが・・・(笑)

高麗川駅
約70㎞走って高麗川駅に着くと、すでにエイジさんとYさんが支度していました。間もなくしてKさんがやってきて、最後にU君も電車で到着。本日は5人でのサイクリングです。

グリーンライン
コンビニで準備を整え、いざスタート! 数㎞走れば高麗川カントリー付近から少しづつ標高を上げていきます。序盤は余裕、みな会話をしながらのんびりペダルを回します。BGMは「ジャパリパークへようこそ」(笑)

GL20170604.jpg
本格的に林道へ入るとそこは奥武蔵グリーンライン。バイクは来ますが、車は少ない快適なルートです。ルート上にある「天文岩」。江戸時代の天文学者が籠って勉強してたとかうんぬんかんぬん。

GL20170605.jpg
天文岩を過ぎると上ったり下ったりを繰り返しながら、ちょっとずつ標高を稼いでいく感じになります。標高が上がるってことは上りの方が多いわけで、せっかく稼いだ標高をちょっとした下りで吐き出してしまうので地味に足にきます。そして集団は無言にw

秩父サイダー
揚げ餅
顔振峠(こうぶりとうげ)が最初のチェックポイント。ここまで上がれば第1関門クリアーでしょう! 茶屋の秩父サイダーと揚げ餅で大休憩。微妙に芯が残ってますが・・・(^-^;

GL20170609.jpg
顔振峠から苅場坂峠までさらに上がるのですが、左クランクに強トルクをかけると「カッチン、カッチン」と音が出るように。大勢に影響はなさそうなものの、少し響く音なので静かな山道ではけっこう耳障り。ひとつ峠に着くたびに調整をしてみましたが、解消できずに結局放置。帰ったら整備だなー・・・(-"-)

GL20170620.jpg
刈場坂峠が標高880mでまずまずの高さですが、のんびり走れば割ときつくない・・・と思うんですが。そうでもないかな?

GL20170608.jpg
下りは快調なエイジさん! 今回、結構撮ったのですが、設定を間違ってたのかピンボケが多くて、帰ってから等倍で見てがっくりですよ。顔振峠から先は例によって峠ラッシュです。傘杉峠、飯盛峠、儀(ぶな)峠、苅場坂(かばさか)峠、大野峠、白石峠とつないでグリーンライン制覇!

GL20170611.jpg
白石峠から少し下って定峰(さだみね)峠でちょい遅の昼食。峠の茶屋で肉うどんでした・・・が肉がねーw。みな体力を使い果たしたのか割と小食?定峰峠の萌え系ステッカーがすげー気になりました・・・。
あ、そういえばここは頭文字Dの聖地ですね。RX-7(FD)乗りの岩瀬恭子が同じFD乗りの高橋啓介とバトルをしたのがここ(のはず)です。

GL20170612.jpg
食事のあとは取得したカロリーを容赦なく消費させるルートで。定峰峠から左に行けばあっさり秩父に下りられますが、あえて上りを加えて6㎞長くする鬼コースでwww コンクリ敷きの今日イチの劇坂登場!

GL20170613.jpg
粥新田(かゆにだ?)峠に至る道からの眺め。たぶん深谷市の方向だと思います。少し雲が出てますが、それが丁度いい感じに涼しくて快適。

GL20170614.jpg
あえて遠回りを選んだのはこのポピー畑をみたかったから。残念ながら時期を少し過ぎてしまって、赤じゅうたん!って感じにはなりませんでした。ここから秩父方面に向かって下るのですが、なかなかの傾斜具合でしたよ!ヒルクライマーにはお勧めです。

GL20170615.jpg
西武秩父駅に到着して今回のサイクリングはゴール! YさんだけJRで帰るので、秩父鉄道・御花畑駅から熊谷へ。残り4人は西武鉄道で所沢方面へ出ます。

GL20170616.jpg
ホームから見える武甲山。謎建造物?が・・・すげー気になる。

GL20170617.jpg
帰りは西武秩父駅と横浜は元町・中華街を直通でつなぐ不思議列車「S-Train」で。全席指定なので切符さえ取れれば座って帰れます。しかもこの輪行に優しい車両。10両目の車いすスペースなので、車いすの方が来たらどける必要がありますが、1車両のドアが1カ所しか開けない仕様なので、常時閉鎖のドア前にもガンガン置けます♪
あと全席指定なのにつり革がある謎仕様。さらに座席ナンバーが振られていない優先座席(6席分)は放置という・・・w しかも池袋に止まるのに”降車専用”という不思議っぷり。座席がリクライニングしないのが残念ですが、秩父に行くにはこれはお勧めです(^^♪


今回のルート。片道自走の輪行帰宅で133㎞でした。グリーンラインは比較的日影が多くて夏でも走りやすいんじゃないかなー?

次は浄土平・・・かな??


ポチッとお願いします(o'ー'o)
関連記事

埼玉遠征! 奥武蔵グリーンラインへ

 2016-06-26
OGL01.jpg
久々に輪行で埼玉方面へ遠征しに行ってきました。今回の目的地は「奥武蔵グリーンライン」。横浜線~八高線と乗り継いで高麗川(こまがわ)駅に到着。さぁ、自転車を組み立てて意気揚々とスタート!

OGL02.jpg
少しだけ市街地を走り、すぐに山方向へ。とりあえず物見山を目指してエッチラオッチラ上っていきます。ほかの自転車が全然走ってなくて「俺だけの道」って感じw イィーネ!(横山 剣ふうに)

物見山
実は物見山の林道はゲート封鎖されてたのですが、事前に引いたルートだと、ここを抜けないとグリーンラインまで上がれないので、今回は抜けさせていただきました。なんだか上がったり下がったりを繰り返しながらもちょっとづつ標高は上がり・・・おおー、眼下に高麗川の町が。
眺め良好ですが、道は不法投棄防止のためにずっと封鎖されているようで、整備もされてないのか、落石によるガレ石、砂利や土、落ち葉、枯れ枝など諸々散乱してて走りにくいですね。

OGL04.jpg
ようやく本線?へ合流。えーっと、林道権現堂線っていうのかな?とりあえず目標は顔振峠です。途中に北向地蔵があり、たくさんのハイカーがお参りしてました。北向地蔵って各地にあるのかな?

OGL05.jpg
さらに進むと「天文岩」とかいう、すげー大岩が。穴の上は水があれば滝になるのかな?
フリークライミングをやりそうなおじさんが、つかまれそうな突起をチェックしてましたが・・・いかんでしょw

OGL08.jpg
OGL07.jpg
がつーんと上っては少し下りってというのを繰り返しながら、少しずつ標高を稼ぎ・・・顔振峠へ到着!ここに至るまで、非常にサイクリストが多かったですね。平九郎茶屋で「秩父コーラ」なるものを飲んで休憩してると・・・「なにあその方ですか?」

OGL06.jpg
お~!しみぽんさんじゃないですか! こんなところで出会うとは・・・うれしいですねぇo(^▽^)o トレイルランでここまで来たとか。いやぁ~、ボクには真似できない。このあと、ご自宅から召喚魔法をかけられているしみぽんさんと別れ、ボクはさらに上へ参ります♪ 

しみぽんさん曰く「苅場坂峠ですか・・・ここからさらに倍上らなきゃいけないですね(はぁと」・・・・・・なんてことを言うんだ・・・w

OGL09.jpg
顔振峠からの景色。遠くに見える開けた場所は、たぶん「吾野渓谷ナイスバーべーキューガーデン」・・・だと思います。Google Map的に(=゚ω゚)

顔振峠から奥になると、めっきりとサイクリストが減って、ガチローディーが増えてきたみたい。抜く側から抜かれる側へ急転落w

さて、ここから・・・いくぜ!峠ラッシュ(o・ω・)ノ))

OGL10.jpg
傘杉峠。杉が林立してて、雨が降ったら雨宿りにはいいかもね。

OGL11.jpg
飯盛峠。いいもりとうげ・・・飯(めし)を盛る峠か・・・やっぱさっきの茶屋でうどんでも食っときゃよかったとやや後悔。

OGL12.jpg
檥(ぶな)峠。「ぎとうげ」って読んでた・・・。〝ぶな″ってどっから出てきたんじゃろか。

OGL13.jpg
そんで刈場坂峠。ちょっとした広場がありワゴン販売がいたので、カップうどんで念のため腹ごしらえ。食事がしょぼいのはお約束ですが、今回は極まったかもw

OGL14.jpg
大野峠。今回のルートでは最高地点になります。ここまでくると、秩父は目と鼻の先です・・・が、秩父に下りてしまうと後が悲惨なので、とりあえずグリーンラインを行くということで白石峠へ。

白石峠
高い方から来たので、たいして苦労せずに埼玉ローディーのメッカ、白石峠へ到着。う~ん?いままでのようなご立派な峠看板が無いぞ。とりあえず道路標識みたいなヤツを撮っとこう。

とりあえず今日の峠道はここで終了!

本当は定峰峠までが奥武蔵グリーンラインらしいけど、そこまで言ったら帰る時間が遅くなりそうなのでパス。ここから下界へ一気に下ります。

・・・・・・白石峠、やべー!

長いし急だし、下ってるだけなのにブレーキ握る手がすっげぇ疲れるんですけど・・・って帰って距離見たら6.3km?それしか無かったかなぁ?妙に長いイメージがあったけど・・・(゚д゚) ボクの自転車のブレーキが効かなすぎなんだろうか。

明覚駅
下界はあっついあっつい!埼玉の平野部はもう夏ですわ。八高線の「明覚(みょうがく)駅」が素敵だと聞き及んでいましたので、なまみょうがくをついでに見に行ってみました。ちっさいけど洒落てんなー。イイネ!

ここからは高麗川駅に向けて八高線沿いをひたすら走ります。八高線の2両編成を見たかったけど、とうとう遭遇できず。途中で雨がポツポツきて、逃げの猛ダッシュ!なんとか濡れずにスタート地点の高麗川駅まで無事到着し、さっと輪行支度をして電車の人へ。


今回のルート。
本日の走行距離はグリーンライン周辺だけだと60km強なんですが、自宅~町田駅間を往復しているので、ちょうど100kmとあいなりました。

噂の奥武蔵グリーンラインはすごくいいところでした!上ったと思ったら下りがあったりして、なかなか一気に標高は稼げないんだけど、休み休みいける感じで気にならなかったかな。あと天候もあるけど、日影が多くて涼しくて走りやすかったです。車も比較的少ないですね。
また機会があれば走ってみたいと思わせる道でした(^ー^)

ポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫