FC2ブログ

春のプチポタ

01_201904141123083bf.jpg
2019年4月13日―
4月だというのに関東に雪が降る寒さが来たかと思えば、また暖かくなったりと妙に安定しない春です。そんな中、しばらくぶりの晴れの土曜日。自転車に乗ってみますか・・・ということで、会社のKさんに「境川、走ってみませんか?」とお誘いをしていました。

というわけで、東京方面から来るKさんを途中まで迎えにいくため、海軍道路を通って町田方面へ。道路の流れが変わって、海軍道路の桜並木も少し姿を変えましたが、当時の道路終点近くの桜は健在でした。少し散り始めていましたが、充分きれいですね!

02_201904141123000f8.jpg
今日は北寄りの風。つまり海へ向かって吹いているので、境川は追い風です。うーん快適。はじめて境川を走るKさんも牧歌的な雰囲気に満足のご様子。

03_201904141123195fe.jpg
湘南台下の桜並木もまだまだ見れました。でも今週が最後かな~。

04_20190414112314b9d.jpg
昼ごはんを逗子のめしやっちゃんで食べる計画ですが、少し早いので江の島はODKで時間調整。風も緩やかになっていい感じです。

05_2019041411230753a.jpg
少し霞んでますが、富士がきれいなので稲村ケ崎に立ち寄って撮影。HDR効かせすぎたかな?

06_201904141123127c4.jpg
逗子の海鮮飯屋「めしやっちゃん」は11:30開店。10分くらい前について、実に良いペースです。今日の注文は穴子天丼・・・っていうか、ここに来るとこればっかり頼んでいる気が(^-^; 美味しいので仕方ない。

07_2019041411231985a.jpg
お昼ご飯のあとは披露山に少し上って、その後鎌倉へ。やっぱここ、銭洗い弁天ですよね~。こじんまりしてますが、パワースポット感バリバリの空間で、参拝客は多いです。

08_20190414112311ab2.jpg
小銭を洗ってご利益ご利益。お札を洗う強者もいますが、財布の中がびちょびちょになるので(笑)

このあと、亀ヶ谷坂切通を通って北鎌倉方面へ。大船から柏尾川沿いに戸塚へ出て、そこでKさんとお別れしました。Kさんは輪行で帰ることを考えていましたが、切り上げが思ったより早い時間だったので自走で帰るとのことで。 お疲れ様でした!

ボクが鎌倉を走る時には定番のルート。60㎞くらい走って、春の自転車ライフがようやくスタートしたかなあぁ?という感じです(^_^)v
関連記事

今年はお花見できた~

01_201904071038217c1.jpg
2019年4月6日―
久々にサイクルチームDBKの集まりがありました。最も自転車ではなくて「飲み」ですが(笑) 首都圏のがほぼ満開となり、お花見のいい時期になりましたので早速の集まりです。

02_2019040710382698d.jpg
6人でスタートして後から2名追加の8人でした。向ケ丘遊園駅に集合して地元のスーパーで買い出しをし、生田緑地へてくてく歩いて15分くらいかな?小高い丘の上に至れば、良い感じの広場でシートを広げて開催です。

03_201904071038172de.jpg
お酒もいいですが、散り始めたがいい感じに降ってきます。風情がありますねぇ・・・。

04_2019040710382848d.jpg
おや?いつもの死亡者がw そりゃストロング系9%を立て続けにいけばこうなりますね。masaさん、ちょっと飲み過ぎですよ~(;^ω^)

05_201904071038281a0.jpg
最後にでんちゃんが合流して予定の人数へ到達!・・・ですが、先行メンバーが食い散らかし―の、出来上がり―のでせっかく来てくれたでんちゃんを連れて向ケ丘遊園駅前まで戻って、改めて飲み直しなのでした。

06_20190407103826916.jpg
去年はお花見ができなかった気がするので、今年はできて良かったです(≧◇≦) 定例会になるといいですねぇ。

そして、自転車にも乗らなきゃ・・・という、いつもの締めで!
関連記事

一陽来福 とパナレーサー


02_201903021740154f3.jpg
2019年3月2日―
仕事が忙しくなったり、山積する私事により自転車に乗る気力が出なくて、2月は結局ほぼ乗れませんでした。少し寒気も緩んできたので買い物をロードで行ってみることに。その帰り道にが咲いていたので立ち寄った河辺にて。や河津桜が咲くとが近づいてきたなって気がします。

03_201903021740196b0.jpg
そういえばフロアポンプを新調しました。パナレーサーのBFP-02AGEZ2ってやつです。同じようなのを少し前に買ったのですが、外に置いといたら盗まれまして、しばらく古いのを使ってたのですが空気漏れが酷くなって圧管理ができなくなったので。

04_2019030217402019f.jpg
口金がワンタッチ式でこの状態からバルブに向かって押し込むと「パッチン」と簡単に固定されて、外す時も反対側を押し込むだけで外れる優れものです。でも一つ欠点があって、リムナットがないバルブには使えません(多分)
1回そのタイプのバルブに使おうとしたら、エアが抜けてるとバルブがリム内に沈み込んじゃって固定できないんですよね。反対側からチューブをタイヤ越しに抑えてみたけど、ちょっと無理っぽい感じでした。

05_201903021740202c6.jpg
このポンプの何が良いって、仏式と英式のコンビネーションなんです。切り替え式ポンプってなぜか仏/米のタイプばっかりで、ママチャリ御用達の英式はアダプターを使ってくれ方式が多いです。でもこれは青が仏式、グレーが英式という実に日本向けの製品。これで煩わしい洗濯ばさみタイプのアダプターを使わなくて済みます。英式の構造上、圧管理はできないんですけどね。

前のポンプを盗んだ奴、電柱に自爆して死ね。
関連記事

輪行スタイルを変更しようかな

車を手放してからは自転車の遠出は必ず輪行になりました。

輪行もいいですけど、駐車場まで戻って来なければならないので、自然とルートが往復か一周するスタイルになるので自由度が低くなっちゃうんですよね。その点、輪行なら片道の行きっ放しルートを引けるし、万が一トラブルで走行不能になっても沿線ならばそのまま電車にエスケープすることも可能ですし。

あ、あと複数人で走る時も誰が車を出すとか、運転手の疲労とかの問題もなくて公平であるってことも重要ですね。


そんな便利な輪行ですが、一つの輪行袋にフレームとホイールを一緒に入れて担ぐスタイルが普通だと思います。実際に、ボクもずっとそうでした。でもとある理由から少し変えようかなと思いました。

01_20190119205226a66.jpg
フレームとホイールを別々のバッグに入れて運ぼうかな・・・と。

ホイールセットがカンパニョーロ・ゾンダとマヴィック・コスミックカーボンの2つあるのですが、ディープホイールのコスミックカーボンは輪行では今まで使用してきませんでした。なぜならディープリムを形作っているカーボン部分がとても薄い部品でできていて、通常通りに輪行でフレームに共締めすると間違いなく割ってしまいそうだからです。

でも最近は輪行でしか走らないことが多く、正直コスミックカーボンの走行距離は1,000㎞すら行ってない可能性が(汗


このまま腐らせるのももったいないので、なんとか輪行でも使えないか考慮した結果が「ホイールバッグを使う」でした。


手荷物が増えるので避けてきたホイールバッグですが、練習にパッキングしてみると案外いいじゃないですか。フレームのみが入る方は格段に軽くなって肩に優しくなり、ホイールをフレームへ縛る工程が無くなったのでパッキング作業も楽です。
デメリットは袋が1枚増えたので走行時の手荷物が増えたことと、電車での専有面積が少し増えそうなことかな。あと、なんかの拍子にホイールだけ車内に忘れるとかw

それにしても写真の青いオーストリッチ・ロード220輪行袋・・・初使用がこの時なので、かれこれ7年は使っている計算ですが・・・よくもってるなって。少し穴とかあいたところはナイロン補修テープで塞いだりしてますけど(笑)

とりあえず2月に輪行する予定があるので、その時に使い勝手を確認できると思います!
関連記事

とっても明るいライト

01_20190118173203ecf.jpg
ふとしたきっかけでアマゾンギフトをもらえる機会に恵まれ、何に使おうかな?と考えて久々に自転車パーツを購入しました。中華パーツ咲き乱れるアマゾンの自転車アクセサリー部門。ライトもご多分に漏れず似たような商品が並んでいましたが、それなりに評価が良さそうなバッテリー別体式のライトをチョイス。

02_2019011817320473c.jpg
評判通りに超明るい!明るすぎて車からパッシング受けそうなくらい。眩しくなさそうな程度まで光軸を下げると中心の一番明るい部分が手前に来すぎるので、ライトの上半分を遮光して光線をカットしてみました。

03_20190118173206817.jpg
商品サンプル画像だとバッテリーはトップチューブ上ですが、そこにはトップチューブバッグが鎮座していますので、ヘッドチューブに取り付けてみました。ここって案外デッドスペースなので良い感じじゃないですか?!

今はナイトランって季節じゃないですけど、通勤とかで強い味方になりそうなライトです(*^^*)
関連記事

プロフィール

ブログランキング・にほんブログ村へ

Author:かんな
2010年よりCorratec Forciaという半アルミ・半カーボンのロードバイクに乗っています。

もう40過ぎて体力の衰えをヒシヒシと感じていますが、自転車には何とか乗れている模様。休日サイクリスト満喫中!

検索

月別アーカイブ

カウンター

楽天

温泉へGo